美容

資生堂のメイクレッスン予約が一発で取れた6つのコツを伝授!

投稿日:

30を過ぎ、加齢とともにかわっていく自分の顔。
にも関わらず、メイクは若い頃と変わってないってやばくない!?とあるときふと思い立ち、「プロの方にメイクを教わりたい!」と思うように。
色々調べていく中で、資生堂さんのパーソナルビューティーセッションなる個別メイクレッスンが非常に好評であることを知りました。
しかし!好評であるがゆえにかなり予約が取りづらいとも…。
が!ありとあらゆる手を駆使してなんと一発で予約を取ることに成功!
今回は資生堂のパーソナルビューティーセッションの予約が一発で取れた”コツ”をお教えします。

スポンサーリンク

まずはじめに。予約に際しての注意点

予約を取るコツをお伝えする前に、いくつか注意点をお伝えしておきます。
公式サイトにも書いてあるので、あくまで念のため。

その1.レッスンの種類を吟味してから予約をするべし

レッスンは全部で5種類。
パーツメイクアップレッスン(税抜12,000円)
ゴールデンバランスメイクアップレッスン(税抜15,000円)
ゴールデンバランス&パーソナルカラーメイクアップレッスン(税抜20,000円)
アディショナルカラーメイクアップレッスン(税抜15,000円)
イメージメイクアップレッスン(税抜15,000円)
やたら横文字が並びますが、それぞれ意味合いが異なるレッスンです。
まずはじめに、「自分は何を学びたいのか」をきちんと把握し、どのレッスンで申し込むのかを決めましょう。
レッスンの違いはPERSONAL BEAUTY SESSIONの公式ページをご覧ください。

その2.同伴者はNG

完全なプライベート空間のため、同伴者はすべてNGです。
それが小さな子どもであってもダメなので(むしろ子どもこそ向かない空間)、小さいお子さんがいる方は預けてから行きましょう。
お友だちや家族ももちろんNGです。

その3.男性はゴメンナサイ

こちらは女性のみのサービスとなっており、男性はNG。
今はメイクをする男性も多くなってきたので、男性用のサービスも需要はありそうですけどね。BAさんも皆女性の方なので仕方ないのかも。

その4.皮膚に炎症がある人は治るまで待とう

レッスンで使うアイテムはもちろん清潔に管理されていると思いますが、皮膚に炎症がある人や皮膚が弱くてかぶれやすい人などは避けてください。
他の人にうつってしまったり、ご自身の炎症が悪化する可能性もあります。治ってから再度チャレンジしよう!
その他、予約に関しての注意点は公式ホームページをご覧ください。

一発で予約が取れたコツ

冒頭でもお伝えした通り、ここから一発で予約を取ることに成功したコツをお伝えしていきます。
ただし、上記で挙げた5種類のレッスンの内、パーツメイクアップレッスン・アディショナルカラーメイクアップレッスンは電話のみの予約となるため今回は対象外です。
この2種類を予約したい方は電話をがんばってかけるしかないです(笑)。お役にたてなくてごめんなさい。

コツその1「まずはワタシプラスの会員登録を済ませておく」

もうこれ基本中の基本!
予約をするには必ず資生堂の「ワタシプラス」というサイトに会員登録をする必要があります。
少しでも早く予約を完了できるよう、ワタシプラスの会員登録は事前に済ませておきましょう。
なお、会員登録は無料です。

コツその2「ワタシプラス」はログインしたまま!

コツその1で会員登録したワタシプラスはログインしたままにしておきましょう。
通常一定時間(恐らく1時間くらい?)ログインしたまま動きがないと自動的にログアウトしてしまう仕様なので、事前に登録している場合は予約する10分前くらいにログインをしておくと○。
ログインしないまま予約をする場合は、
「希望の時間帯を選択⇒確認画面⇒ログイン⇒連絡先登録⇒完了」
の流れになるのですがログインした状態の場合は、
「希望の時間帯を選択⇒確認画面⇒連絡先登録⇒完了」
となり、1手間省くことができます。特に時間がかかるパスワードの入力を省けるのはかなりの短縮に。
1分1秒を争うので、この省略はかなり有利!

コツその3「できれば平日を狙おう」

予約開始日はレッスン当日の1か月前から受付が開始されます。
つまり、12/1にレッスンを受けたい場合は11/1に予約開始できるというようなサイクルです。(30日周期・31日周期などはご自身でご確認ください)
土日もレッスンの枠はありますが、当然倍率が高くなることが予想されます。
お仕事や学校の都合がつけば平日の方が予約が取りやすいですよ。

コツその4「時間帯の目星はざっくりと」

予約受付が開始されるまで、何時からの予約が可能かはわかりません。
大体は11時台・14時台・17時台が多いですが、13時台、15時台も珍しくはないのです。
なので、「14時40分からじゃないと!」のように厳密に決めてしまうとあたふたしている前にすぐに予約が埋まってしまいます。
「大体午後くらい」というような、ある程度時間に余裕を持っていればどの時間帯も即座に予約ができるので、受付開始したら一瞬の迷いもないくらいに素早く予約をしましょう。

コツその5「できればPCから予約しよう」

ログインもできていて、連絡先(電話番号・メールアドレス)の訂正がなければスマホでも良いのですが、
何かしら入力が発生する場合はPCからの方が断然有利。
どうしてもスマホしかない!という場合は、事前ログインとワタシプラスに登録している連絡先の確認をして予約時に情報の訂正が発生しないようにしましょう。

コツその6「ページ遷移は1回のみ」

どういうこと?と思われるタイトルですが(笑)、予約開始の11時になる前に「あと1ページで希望の予約枠が表示される」というページまで表示させておきましょう、ということです。
つまり、予約フォームの一歩手前であるメニューの説明ページや、予約フォームにアクセスした状態で11時を迎えてください。
11時になったらすぐにカレンダーから行きたい日にちをクリックすればその分早く予約が完了できますよ。

私が予約した時は、予約が完了するまでかかった時間は1~2分。
その後予約画面に戻ったら3~4枠あった予約枠がすべて×になっていました。
本当に11時になったらすぐに取り掛かかれるような状態がベスト。
当日BAさんに「1回で予約取れたんですか?ラッキーでしたね!」と言われたほど何度もチャレンジしている方多数なので、万全の準備をして当日を迎えてください!

スポンサーリンク

ランキング参加してます! 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-美容
-,

関連記事

関連記事はありませんでした

検索

スポンサーリンク

30代子ナシ共働き主婦です。
仕事に家事にと毎日忙しい日々を送りクタクタになっているポンコツ加減なので、これで子どもがいたらどうなってしまうんだろうとワーキングママさんたちを心底尊敬している今日この頃です。
趣味は食べることと寝ることと実家の母に夫の愚痴を言うこと。
このブログでは同世代の働く女性たちが興味・関心の持てる話題を記事にしていきたいと思います。
Twitterはじめました。ごらんください。
Twitter⇒https://twitter.com/dinks_shufu