美容

【写真あり】資生堂のメイクレッスンに行ってきた

投稿日:2018年11月20日 更新日:

念願だった資生堂の
PERSONAL BEAUTY SESSION(いわゆるメイクレッスン)
に行ってきました!

どんなことを教わったのか?どう変わったのか?
を徹底的にレポートしていきます。
これから予約を取る方は、
別の記事資生堂のメイクレッスン予約が一発で取れた6つのコツを伝授!
もあわせてご覧ください。

スポンサーリンク

アクセス

まずは会場へのアクセスから。
会場であるSHISEIDO THE STOREへは
東京メトロ銀座駅から徒歩約7分(3番出口)
または
JR・東京メトロ新橋駅から徒歩約5分(A2出口)
の距離にあります。

私は銀座駅から行きました。
丸の内線で行ったので銀座駅を出るまでそこそこ時間がかかる(汗)
丸の内線で向かう方は少し余裕を持って行くことをお勧めします。

A2出口を出てそこからはもうずーっと中央通りを直進です。
お昼ちょっと過ぎの時間帯だったのですが、通りに中国人の多いこと多いこと!!
特にラオックスの前は通れないほどでした…。
多分私が行った時がたまたまだと思うのですが。。。
近くにユニクロやguもあるので、早く来すぎちゃった場合は時間をつぶせるスポットもたくさんありますよ♪

そしてビルの入り口に少しだけ注意点が。
中央通りに面しているメインの入り口は店舗のメインエントランスですが、
PERSONAL BEAUTY SESSIONはここではなく、
画像のように建物の脇にあるエレベーターから4階へあがります。

入口で迷った、というクチコミをいくつか聞いていたのですが、この画像を見ながら行ったらまったく迷いませんでした。
正面入り口に向かって左側の角の方!
と覚えておいてください。
情報は資生堂の公式HPにも掲載されているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

入館からレッスン本番!

エレベータで4階まで行くとまずカフェの入り口があります。
そこで「○時からメイクレッスンの予約をしているんですが」と伝えるとBAさん(メンターさん)が声をかけてくれるので、そのまま部屋へ案内されます。
部屋は先日の記事でも引用したこんな感じのお部屋。

テーブルの上にカメラ付きの機械が置いてあり、おしぼりとミネラルウォーターもありました。
照明も明るくて部屋も真っ白なので、よりお肌がよく見える感じ。
化粧崩れやファンデーションのムラなんかもはっきり見えちゃうのでお恥ずかしい(笑)

まずはカルテの記入

お部屋に通されるとまずはカルテの記入から始まります。
どんなことを相談したいか?など、細かく書く必要があるので、
自分は何を教わりたいか、どんな悩みがあるのかをある程度明確に
した方が的確なアドバイスがいただけますよ。
私は「ファンデーションの塗り方」と書きました。(意外に難しくないですか?私だけかしら)
記入時間は大体5分くらい。
普段にメイクで使用しているアイテムやどのくらい時間がかかっているかなども項目にありました。

今回選択したプラン

カルテの記入が一通り終了したらいよいよメイクレッスンの開始です。
今回私が申し込んだのは
「ゴールデンバランスメイクアップレッスン」
お値段15,000円、所要時間およそ90分です。

どんな内容かというと、
専用の機械で顔の写真を取り、各パーツがゴールデンバランスにどれだけ離れているか(または近いか)を数値化。
そのバランスに近づけるためにはどんなメイクをしたら良いか、を教えてもらうプラン

となります。

自分に似合うカラーもコーディネートしてほしい場合は
「ゴールデンバランス&パーソナルカラーメイクアップレッスン(20,000円)」
があるので、そちらを選択されると良いと思います。
私はなんとなくこの色かな…という感じもあるので(あとお値段が…)、こちらを選択しました。

レッスンの内容

そして待ちに待ったレッスンの開始です!
まずはお化粧したまま写真をパチリ。これはレッスン後のメイクと比較するためです。
自分で言うのもアレですが、私写真写りが超絶悪いんです(笑)いやー気まずかった(汗)!!

そしてメイクを落としてもう一度パチリ。
これはこのプランの肝である、バランスを測るためのものです。
化粧してても嫌なのにすっぴんでなんて…と思いましたが、まあ仕方がない。。。
ちなみにメイクは自分で落とします。クレンジングも用意してくれているので、持っていく必要はありませんよ♪
そして撮影した写真を元に自分のパーツを数値化。

こちらが”ゴールデンバランス”な配置のお顔
だそうです。
特に誰、という人がいるわけではなく、配置重視で作り出した顔だそう。

要はこの配置にどのくらい近づけるか、が重要。
ただ、このバランスからズレているからといって美人ではないというわけではなく、あくまで”配置”で見たら、の場合と念を押されました。
そして念を押されただけあって私のバランスがこちら。
恥ずかしながら数値を公開します。

★がついているのがGOODなバランスなのですが、私は1か所のみ…(涙)
▼が平均より短いor低い、▲が平均より長いor高い
という意味だそうです。
この数値で見ると私は目と目の間がゴールデンバランスより著しく離れているということになるのですが、自分でもそう感じたことはなく、言われたこともないです。
数値がこのように出ても顔を見た時の印象は若干違う場合があります、と言われました。
そして顔のタイプも分類可能。

「フレッシュ・活発」「キュート・かわいらしい」「クール・シャープ」「やさしい・女らしい」
の4つのカテゴリのどこに属した顔立ちなのか、という判定が可能です。
写真の通り、私は「キュート・かわいらしい」でした。30代半ば…うれしいのか悲しいのか(笑)
そして、肌色の分析も。

これはファンデーションを選ぶ時の参考になりますね!
そして一通り数値の説明をしてもらってメイクの開始です。
私は右利きなので、左側をBAさんにメイクしてもらい、右側を自分でやることに。

計測した数値を元にゴールデンバランスに近づけるべくメイクをしていくのですが、
この指示がかなり細かくて正確!

たとえば一番の悩みだった眉毛。
私は元々眉毛の形が太く、毛量も多いので自分ではうまくかけず放置していたこともありました。
それを伝えると、
「眉山を1mm足して、眉頭を上に3mm足してください」
と言われました。
実際にその通り書いてもらうと不思議!
あんなに違和感があった眉毛がなんだかナチュラルがすっきり眉に!!
生まれて初めて人様に出しても恥ずかしくない眉になりました(笑)

部屋の中にある引出しには資生堂のありとあらゆるブランドのコスメがたくさん詰まっていて、この部屋ごと欲しい!と思ってしまうほど。
口紅やアイシャドウなど、色が出るものは好みも聞いてくれて一緒に選ぶことができます。
また、私がリキッドファンデが苦手だと伝えると、パウダーだけでメイクしてくれたり、ただキレイなメイクをするだけではなく自宅でいかに再現できるか、といった点を重視してくれるので非常に参考になります。

カルテには書いていないものの、
メイクをしてもらっていると実はこんな悩みもあった!
というところがいくつも出てくるので、それも何度も質問しました。
ビューラーの正しいあて方や、チークの正しい場所など、わかりやすく指導してくれます。

眉毛を書くのに慣れずたどたどしい手つきの私に、「こうすると書きやすくなりますよ」と細かいテクニックも教えてもらいました。

ちなみに、
レッスン中に教わったことは後でメモ書きとしてもらうことができるので、
ご自身でメモ帳や筆記用具を持っていく必要はありません。

そして最後にメイクをした状態で再び写真を撮り、終了。
before⇔afterの写真付きでもらうことができます。
この比較写真を見ると、テレビの変身企画のような派手な変わりっぷりはありませんが、「うん、いいね…コレ」というじわじわ感があります。

私の場合は眉を変えたことが一番大きく、アイメイクやリップメイクなどはあまり派手な色を使わなかったのですが、
やはり誰が見てもafterの方が良い印象になったと思います。
アイメイクをもっとがっつりやる人は変化ももっと大きくなると思います。

アイテムのセールスはある?

ここでおまけ的な内容を。
コスメカウンターのように、何か買わなきゃいけないの?と不安になる方も多いと思うので書いておきます。
セールスは「まったくない」です。
後で詳しく書きますが、あくまで何を使ったかを教えてもらうだけで、押し売りのようなことは一切ありません。
コレ使いましたよ~だけです。本当にまったくないので、安心してくださいね。

お土産

お土産としてbefore⇔afterの写真や、レッスン中に教わったテクニックを細かく書かれた紙などがもらえます。
テクニックが書かれた紙はこんな感じ。

かなり具体的に書いてくれているので実際家でメイクするときも参考にさせてもらっています。
そして今回使ったアイテムもパンフレットに印をつけてくれています。

写真では少しわかりづらいですが、ピンクのマーカーが引いてある部分が使用アイテムです。
パンフレットに掲載のない商品は、テクを書いた紙に手書きで入れてくれています。
加えて資生堂のパンフレットもいくつか入っていました。

そして資生堂の高級ブランドであるザ・ギンザのサンプル一式が2セット!

写真は1セット分です。
こちらは1本数千円~万単位になるブランドなので、サンプルでも試せてラッキー!
(ただし、いいと思っても変えない。涙)
一式そろえて紙袋(冒頭の写真のやつ)に入れてくれました。

感想

全体的な感想としては満足です。
ステキな空間とキレイなお姉さんにマンツーマンでレッスンしてもらい、エステのようなリッチ感も味わえますし、その場しのぎではない自宅でも活かせるテクニックを学べたことは非常に大きな経験になりました。

デパコスカウンターにも時々行きますが、どうしてもブランドの色が出たメイクになってしまいがちなので、あくまでフラットな目線で自分に合うメイクを教えてくれるところって中々ないかなと。
まだあの時メイクしてもらったように上手にはできていませんが、今まで使っていないようなアイテムを使うようになったり、
何よりメイクをすることが楽しくなったと思っています。
予約は中々取りづらいですが、かなりオススメですよ!
気になる方はPERSONAL BEAUTY SESSION公式ホームページをご覧ください。

ランキング参加してます! 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

-美容
-,

スポンサーリンク

30代子ナシ共働き主婦です。
仕事に家事にと毎日忙しい日々を送りクタクタになっているポンコツ加減なので、これで子どもがいたらどうなってしまうんだろうとワーキングママさんたちを心底尊敬している今日この頃です。
趣味は食べることと寝ることと実家の母に夫の愚痴を言うこと。
このブログでは同世代の働く女性たちが興味・関心の持てる話題を記事にしていきたいと思います。
Twitterはじめました。ごらんください。
Twitter⇒https://twitter.com/dinks_shufu