ファッション

ZOZOのブランド古着買取サービスの査定額とメルカリの販売利益を比較してみた(ZOZOの利用レポあり)

投稿日:2018年11月27日 更新日:

断捨離のためZOZOTOWNが古着を買い取ってくれるブランド古着買取サービスを利用してみました。
どんなブランドのどんな状態の服がいくらの査定がついたのか?アイテムごとの説明も紹介します。
また、同じアイテムをメルカリで売ったらいくらになったのかもご紹介します!

スポンサーリンク

ZOZOのブランド古着買い取りサービスとは?

まずはサービスの説明から。
ZOZOのブランド古着買い取りサービスとは、
ブランド古着を箱に詰めて送るだけ。
送った洋服をZOZOTOWNが査定してくれるというサービスです
すべて無料!

査定可能なブランドが結構厳しい

ブランド古着と言っているだけあって、このブランドの定義が結構厳しいです。
買い取りをしてほしいアイテムがあったらまず、このブランドは買い取り対象なのか?ということを調べる必要があります。

【買い取り可能ブランド】
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
URBAN RESEARCH
green label relaxing
JOURNAL STANDARD
nano・universe
IENA
Spick & Span
LOWRYS FARM
earth music&ecology
その他

【買い取り不可ブランド】
UNIQLO
GLOBAL WORK
Rope Picnic
NATURAL BEAUTY BASIC
MAJESTIC LEGON
OLIVE des OLIVE
その他

高いブランドならOK!と思っていたのですが、LOWRYS FARMが良くてNATURAL BEAUTY BASICがダメって謎な基準(笑)。
ブランド名での検索が可能なので、事前に調べてから申し込むことをお勧めします。↓↓
ブランド古着買取サービスブランド検索

スポンサーリンク

サービス利用の流れ

まずはサービス利用の流れから。
実際に私が試した内容も踏まえてお伝えします。

①梱包資材を注文

まずは、ブランド古着買取サービスのHPから梱包資材の申し込みをします。

梱包資材は全部で3種類。
ダンボール大(縦54cm・横37cm・高さ26cm)
ダンボール小(縦41cm・横30cm・高さ25cm)
リユースバッグ(縦57cm・横37cm・高さ27cm)
※最大10個まで申し込み可能

私はダンボール大を申し込みました。
到着したのがこちら。

このように折りたたんだまま届きます。
もちろんこれの送料もダンボール代も無料。

ダンボールを閉じる用のガムテープ的なのも付属されているので、資材を自分で用意する必要は一切ナシ。
本当に洋服を詰めて送るだけなんです。
それがコチラ↓

ブランド買い取りの案内も同封されていました。それがこんな感じ。

②洋服を詰める

最初アウターを数着入れることを想定していたため、ダンボール大でも入るかな?2枚頼んだ方が良かったかな?と少し心配していたのですが、
そんな心配ご無用。
アウター2着(結構厚手)・ワンピース・小物・ジャケットなどなど入れてもサイズは余裕でした。

要チェック!
詰める洋服は、毛玉を取ったりアイロンをかけたりして、状態を良くしておいた方が高めに査定されるようです

③集荷の依頼をする

洋服を詰めたらダンボールを閉じて集荷の依頼をします。
ここで気を付けるポイントが、
絶対にZOZOTOWNを通じて集荷の依頼をすること。
※ZOZOTOWNを通さないで自分で依頼をしてしまうと、送り状の準備などができておらず集荷してもらえない可能性があります

集荷依頼の方法
1.ZOZOブランド買い取りサービスのホームページを開く
2.集荷のお申し込みをクリック
3.ZOZO IDでログイン
4.集荷希望日を入力し、「同意して内容を確認」をクリック

申し込んだ時間帯にもよりますが、遅くなければ
当日から集荷が可能です。
送り状も用意することなく、洋服を詰めたダンボールを用意して待つだけ。カンタンすぎます。

また、集荷日の変更は1回までです。
確実に在宅して引き渡しができる日にちに設定するようにしましょう。

④査定額を待つ

送ったらただただ査定が終了するのを待つのみ!
私が送った時は7~9日程度とメールが来ていましたが、もっと早く完了しました。

査定終了。アイテムごとの査定額とメルカリでの売り上げ比較

待ちに待った査定が終了しました。
さて、送ったアイテムはいくらになったのでしょうか?

spick & spanのコート

こちら、数年前に購入したspick & spanのコート。
定価はおよそ20,000円でした。
それの査定額が…
なんと300円
一瞬、えっ!?と目を疑いました(笑)

なので、こちらメルカリで売ることにしました(笑)
メルカリでは1,400円で売れました。
送料や販売手数料など差し引いた販売利益は660円。
定価から考えると信じられないくらい安い金額ですが、状態も状態なのでまあいっか、となりました。
ZOZOよりも360円高いですね!(笑)

CA4LAのニット帽

こちらも数年前に購入。
定価は確か3~4,000円くらい。
こちらはなんと値段ナシ。
しかもCA4LAだとわからなかったようで、ノーブランド扱いになっていました。
値段が付けられないアイテムはまとめて50円だそうです…。

こちらもメルカリへ。
700円で売れました。
正直もっと高く売れると思って最初は1,000円越えで出してたんですがまあ売れず。
やっぱりニット帽は売れにくいジャンルなのでしょうか…。色が紺で写真にあまり良く写らなかったことも影響してるのかも。
販売手数料・送料引いた利益は455円でした。
元々値がつかないと言われていたのでまあ許せる範囲。

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)のバッグ

定価はおよそ10,000円。
今回一番高い査定額がついたのはこちらでした。
査定額は、
500円。
世知辛い…

こちらはというと、
メルカリでは1,400円で売れました。
これもかなり値下げしましたね~。もっと高く売れると思った…。
販売利益は660円。
まあこんなものでしょうかね。

その他のアイテム

その他にも色々送りましたが、合計9点。
査定額の合計は900円でした。
リサイクルショップでもこんなもんでしょうね。
でも、もっと高い査定額になるかなぁと期待していただけにショック大(涙)

ZOZO USEDの査定額とメルカリ利益はどのくらい違う?

実はここにも紹介できなかったアイテムをいくつかZOZOに送ったのですが、査定額がつきませんでした。
なのでそのアイテムも含めて計5点をメルカリへ。
査定額が付かなかったCLEAR IMPRESSION(クリアインプレッション)のトレンチコートはメルカリで2,720円の利益に。
これはびっくり!
てかZOZOはなんで査定額が付かないんだ…。

また、こちらも
査定額が付かなかったTechichi(テチチ)のノーカラージャケットは1,110円になりました。

合計すると、
ZOZOの合計査定額は900円。
メルカリの合計利益額は5,305円。
なんと4,000円以上も差がつく結果となりました。

ZOZOの査定額に納得がいかない場合は

査定額に納得がいかず、売りたくないと思った場合は返却してもらうことが可能。
以下の画像のように1点ずつ「売る」「返却」と対応が選べるので、売りたいものだけ選択してください。

ただ、CA4LAのニット帽のように査定額が付かなかったアイテムは1点ずつの対応は不可。
まとめて売るか、まとめて返却してもらうかのどちらかを選ぶ必要があります。

総合的に見て

今回初めてZOZOのブランド古着買い取りサービスを利用して、非常に便利なサービスだと思いました。
何と言っても自己負担ゼロ・手間もかからない
というのはかなり大きいです。
ただ、やはり肝心なのは査定額。
処分するつもりで、という覚悟がないと全アイテムを売るのを躊躇する安さだと思いました。
そりゃダンボール代・送料などなど、コストがかかる部分をすべて無料にしてくれているので、
ある程度査定額が低くなるのは仕方がないかなと思います。
今はメルカリやブランディアなど、他にも売る手段がいくつかあるので、色々試してみてご自身にあったサービスを探してみてください!

ランキング参加してます! 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

-ファッション
-,

スポンサーリンク

30代子ナシ共働き主婦です。
仕事に家事にと毎日忙しい日々を送りクタクタになっているポンコツ加減なので、これで子どもがいたらどうなってしまうんだろうとワーキングママさんたちを心底尊敬している今日この頃です。
趣味は食べることと寝ることと実家の母に夫の愚痴を言うこと。
このブログでは同世代の働く女性たちが興味・関心の持てる話題を記事にしていきたいと思います。
Twitterはじめました。ごらんください。
Twitter⇒https://twitter.com/dinks_shufu