フェス

カウントダウンジャパン【CDJ】を120%楽しむための徹底ガイド。初心者必見!

投稿日:2017年10月11日 更新日:

CDJのチケット競争率やグッズ事前予約の攻略法、さらには会場での楽しみ方など徹底的にガイドします。
毎年年末に開催されるロッキング・オン企画制作のフェス、COUNTDOWN JAPAN(カウントダウンジャパン)・通称CDJ。毎年恒例行事として楽しみにしている人も多いのでは?
屋内で開催されるフェスとしては国内最大級の規模で、出演するアーティストや物販、フードもかなり充実したラインナップ。
でも、それ故に情弱だと楽しめない要素もあったり?なので今回はそんなCDJを120%楽しむコツをご紹介します。
特に初心者の方、必見ですよ!

スポンサーリンク

イベント概要

COUNTDOWN JAPAN(カウントダウンジャパン)とは?

冒頭でも少し触れましたがCOUNTDOWN JAPAN(カウントダウンジャパン)とは、株式会社ロッキング・オン(ロッキング・オン・ジャパン)が企画制作をする音楽フェスティバルです。
その名の通り毎年年末、12月28日から始まり、1月1日の早朝までの計4日間の開催。
場所は千葉にある幕張メッセで行われ、年々その規模が拡大されていっています。
夏フェスは定番ですが、冬フェスとしては最大規模を誇るイベントです。

どんなアーティストが出演するの?

ロッキング・オンが企画制作をしているロックインジャパンも同様ですが、比較的メジャーなアーティストが多数出演するため比較的ライトな音楽ファンも楽しめる内容になっています。
一番大きなステージはEARTH STAGE(アースステージ)と言いますが、ここにはPerfumeBUMP OF CHICKENエレファントカシマシONE OK ROCKスピッツRADWIMPSゴールデンボンバーmiwaback numberサカナクション…などなど、挙げたらキリがないほどのトップアーティストたちが出演してきました。
もちろんコアな音楽ファンによく知られているようなアーティストやアイドル(過去には前田敦子も出演!)、HIPHOPなど様々なジャンルのアーティストが出演しています。
「みんなが知ってるような有名なアーティストが見たい」という人も「コアなアーティストを見たい」という人もどちらも楽しめる内容になっています。
2017年の出演アーティストはこちらからご覧ください。

チケットを入手するには?

券種

CDJのチケットにはいくつか種類があります。少し複雑なので表にしてみました。

12月28日 12月29日 12月30日 12月31日
1日券 11,500円 11,500円 11,500円 12,000円
前2日券 21,000円
中2日券 21,000円
後2日券 21,000円
前3日通し券 28,000円
後3日通し券 28,500円
4日通し券 35,000円

価格はすべて税込みです。
最終日は31日の日中に始まり、翌1月1日の早朝に終了するため他3日間と比べて時間も出演アーティストも多いんですよね。そのため少し高くなっています。
チケットについて、詳しくは公式HPのチケット情報をご覧ください。

入手方法

CDJのチケットは例年何度かにわけて発売されます。
もちろん最初の方はアーティストもまだ発表されていない、もしくはごく一部しか発表されておらず競争率も低いです。ただ、自分が見たいアーティストがどの日に出演するのか?はたまた出演すらしないのか?など色々とわかっていない部分が多く、結構博打要素が強いかも。
逆にアーティストやタイムテーブルが発表されてからは競争率が高くなります。なのでいつチケットを申し込むのかもある程度見極めが必要。
2016年のアーティスト・タイムテーブル発表タイミングとチケットの発売タイミング、予想される競争率をまとめてみました。

申込期間 出演アーティスト発表 出演日発表 タイムテーブル発表 競争率
第1弾 8月17日(水)~25日(木)
第2弾 9月20日(火)~25日(日)
第3弾 10月4日(火)~10日(月)
第4弾 10月19日(水)~23日(日)
第5弾 11月2日(水)~6日(日)
第6弾 11月16日(水)~20日(日)
一般発売 12月3日(土)

2017年版追加しました

申込期間 出演アーティスト発表 出演日発表 タイムテーブル発表 競争率
第1弾 8月21日(月)~29日(火)
第2弾 9月12日(火)~17日(日)
(第1弾発表:計14組)
第3弾 9月26日(火)~10月2日(月)
(第2弾発表:計20組)
第4弾 10月11日(水)~15日(日)
(第3弾発表:計21組)
第5弾 10月25日(水)~29日(日)
(第4弾発表:計71組)
第6弾 11月8日(水)~12日(日)
(最終発表:計43組)
第7弾 11月22日(水)~26日(日)
一般発売 12月9日(土)~

一般発売は券売状況によって有無が変わります。先行販売の段階で完売することも珍しくないので、「一般があるからいいや~」と悠長に構えることなく早め早めにゲットすることをおすすめします。
なお、この表の2016年・2017年では一般発売は初日のみの販売でした。他3日はすでに完売です。
表を見てわかる通り、第2弾以降は必ずアーティスト発表もしくはタイムテーブル発表のタイミングと合わせてチケットの先行販売が行われます。
いつ発表しますよ、という情報はCDJの公式サイトやロッキング・オンが運営する音楽メディアrockin’on.comでわかるのでこちらもチェックすると良いです。
例年水曜に発売が始まり、日曜に終わるというサイクルになっていますので、狙っている方は水曜にチェックすることをおすすめします。
タイムテーブル発表時には競争率がもっとも高くなるので、できれば出演日発表の段階から申し込むと良いのですが、たとえば同日に見たいアーティストが複数いた場合時間がかぶる可能性もあるのでそこはある程度覚悟しておいた方がよいかも。
チケットについて、詳しくは公式HPのチケット情報をご覧ください。

オフィシャルグッズ

事前予約

CDJのオフィシャルグッズはデザインもかわいくて種類も豊富。非常に人気があります。Tシャツやタオルなんて会場にいるお客さんの半分以上は買ってる?と思うくらい着用率が高いです。
(残りの半分はアーティストのオフィシャルグッズ着用が多し)
特にコラボアイテムは競争率が高く、手に入らないこともあります。過去にはエヴァンゲリヲンやジブリ、ディズニーなんかとコラボしていて、デザインもかわいいです。
昨年はシン・ゴジラとコラボしたTシャツを販売。こちらもかなりの人気がありました。
こういった人気のグッズを手に入れたいのであれば事前予約がおすすめ。
事前予約とは、あらかじめネットから自分が欲しいグッズを申込み当日ライブ会場で受け取ることができるシステムです。料金も事前に支払うため、当日会場に現金を持っていかなくてもOK。
そのため、自分がチケットを持っている日のみ申し込むようになり、グッズの引き渡し・支払の際に本人確認ができる身分証を提示する必要があります。
2016年だと12月2日、2017年だと11月30日(木)より事前予約がスタート。人気の商品は予約の段階から売り切れることがあるので、欲しい!と思ったらすぐに申し込まないと危険です。
ただ、申し込んだものの期限内に入金しなかった人の分なのか時々売り切れていた商品がいきなり購入可能になることがあります。自分が欲しい商品が売り切れていた場合もあきらめず、こまめにチェックすることをおすすめします。
ちなみに当日会場内に引き渡し用のブースが用意されるのですが、ものすごい長蛇の列になることがあります。入場の時は特に混み合うので、時間をずらしていくと良いかも。

当日購入する場合

事前予約について説明しましたが、もちろん当日購入することも可能。ただ、この場合もエライ混雑します。そして人気のデザインはすぐに売り切れてしまいます。
時間が経つと大体サイズが欠けていたりすでになかったり…Tシャツだけでなくタオルなども同様です。事前予約はできなかったけど絶対ゲットしたい!という場合は長蛇の列を覚悟の上並ぶしかないかも。

rockin’star

聞きなれない名称だと思いますが、「ロッキンスター」と読みます。数年前からロッキング・オンが立ち上げたTシャツブランドです。
ロックTを日常にも、という感じでフェスTより比較的デザイン性が高く、シンプルなものが多いです。ディズニーやサンリオ、ワンピースなどの超有名なキャラクターとのコラボや、有名漫画家の描き下ろしイラストなど中々良い面子が揃っています。
こrockin’starも専用のブースを設けて会場内で販売しており、段々会場内でrockin’starのTシャツを着ている人が多くなってきました。時間帯によってブースが混み合うこともありますが、オフィシャルグッズと比べればなんてことないので結構おすすめです。カップルでお揃いを着ている人なんかもよく見かけますね。バックプリントがかわいいTシャツも多いです。
フェスTは比較的カラフルで派手なので、それよりは地味なものを、という人にはこちらの方が合ってるかも。
私は両方持っていますが、フェスTと比べて生地は薄めですが作りとしてはしっかりしています。すぐに首がだるだるになるということもないので、フェスが終わった後も着られますよ。
詳しくはrockin’starのオフィシャルHPをご覧ください。

【オマケ】Tシャツのサイズ感

かなりざっくりですが、フェスTのサイズ感について少しご説明。
ユニセックスなので、少しサイズ選びが難しいかもしれませんね。女性だと大体XS~M、男性だと大体L~XLという感じでしょうか。
女性の場合、小柄な方がジャストサイズで着たい場合はXS、普通体型の女性はS、身長高めな女性はM、だぼっと着たい場合はプラス1サイズがおすすめ。
Lはもちろん横にも大きいですが、縦にも大きいのでインするかショートパンツとかと合わせるかしないと結構大変なことになりそう。
rockin’starはフェスTと比べると少し小さ目な感じです。こちらはブースで実際に現物を手に取ることができるので、合わせてみると良いでしょう。

服装と持ち物

服装

屋内フェスとは言っても季節は真冬。会場内でも羽織れるものがあると安心です。
外に出ることは基本的にありませんが、会場の設計によっては屋外を無理やり屋内にしている(要は簡易的な屋根や壁を作ってる)ところも一部存在するので、上はTシャツにパーカーはウインドブレーカーのようなものがおすすめ。
ウインドブレーカーなら暑ければ畳めるし軽いので私はいつもそれを使っています。
ボトムはデニムやショートパンツの下にタイツをはいている女性が多め。男性もそんな感じです(ショートパンツではなく膝丈ですが笑)。ライブの時間まで地べたに座って待つこともあるので、汚れてもいいボトムが最適。
もちろん足下は動きやすいようにスニーカーで。ものすごく歩くので履きなれた靴が良いですよ。
荷物は大方預けてしまうのですが、貴重品や飲み物などは持ち歩くのでサコッシュのような軽くてたくさん荷物が入るタイプが向いています。
リュックでもいいですが、最近フェス中にスリに遭う人が増えているので、できるだけ目を離すことのないよう気を付けてくださいね。
フェスのクイックレポートにファッションスナップがあるので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。
ファッションスナップ
冬フェス、何着てく? 真似したくなるファッションスナップまとめ2016

持ち物

チケットや現金など当たり前でしょ!という必須アイテムから、あるといいかも、というアイテムまで実際に持って行ったものをご紹介します。
【必須アイテム】

  • チケット
  • 現金
  • タオル
  • アウター
  • 飲み物
  • ハンカチ
  • (グッズの事前予約をしてる場合)身分証

【あると便利なアイテム】

  • ポケットwifi
  • 絆創膏
  • (コンタクトの人は)目薬
  • ウエットティッシュ
  • (女性は)ナプキン
  • 着替え

夏に比べると持ち物は少な目。シートを敷いたり、ということがないので基本的には持ち歩けるものだけでOKです。
タオルや着替えはグッズを会場で購入する場合は不要です。また、会場内に基地局が来ているようですが、やっぱり電波のつながりは悪いです。まったくつながらないというほどではないのですが、LINEは一度では送れないこともあります。ポケットwifiを持っている人はあると便利かも。
また、会場内は場所によっては乾燥します。長丁場になるので、コンタクトの人は目薬があると安心。あと、最終日のカウントダウンをする人でリクライニングチェアで寝たいという場合はマスクを持参するのも良いでしょう。
ライブ中にはっちゃけすぎて転んだりした場合、絆創膏があると安心です。靴づれしたときにも。
グッズの事前予約を利用した人は身分証を持参する必要があります。前述していますが、最近フェス会場でのスリが増えているので、お財布と身分証はバッグの奥底に入れて取り出しにくくすることをおすすめします。
有料ですが、会場内にクロークがあるのでこれやっぱりいらないかも…という持ち物はどんどん戻しちゃいましょう。

当日の会場にて

会場の装飾がすごい!


CDJといえば、なんといっても装飾が施された会場も見どころ!ミラーボールがあったり色々なブースがあったりROCKオブジェがあったり…”インスタ映え”するスポットがたくさんあります。
ライブアクトはもちろんですが、そういった装飾も楽しむポイントです。
また、ROCKオブジェは写真を撮るための列がずらーーーーっと並んでいます。ここは暗黙の了解で、自分の番になったらその次の人が写真を撮ってあげるような流れになっています。なので前の人の写真を撮ってあげてくださいね。スタッフさんがいるというわけではないので要注意!ROCKオブジェは真っ赤なものと鏡張りのものが2種類ありますよ。
過去のクイックレポートに詳しく載っています。

荷物はクロークへ

コートや傘など、会場内で使わない荷物はクロークへ預けることができます。1日出し入れ自由で1,000円。
通常使われる透明のごみ袋と同じ大きさの袋に入りきる量であれば何人で借りてもOKです。お友だちと複数人でシェアするとお得。
ただ、写真のように管理されるので貴重品は個人で保管した方が良いです。預ける際に引換証をもらうので、それをなくさずに保管してください。

フードエリアは超充実!

“フェス飯”という言葉が浸透してきたことからもわかる通り、CDJのフードエリアは超充実しています。
フードエリアは通常MOON STAGE、COSMO STAGE、GALAXY STAGEのすぐ横にあります。ステージから漏れてくる音楽を聴きながら開放的なエリアでおいしいご飯を食べるのは何とも言えない幸せな気持ちになれて、ついつい長居してしまうほど。
このフードエリア、とっても広いのでかなり混雑した時間帯でない限り座れないということはあまりありません。
ただ、人気のお店は長蛇の列になることが多いので、公式HPであらかじめ食べたいものを決めておくと良いですね。
基本的にピザやラーメン、ジェラートのお店は混んでいることが多いです。(前富山ブラックのお店に並ぼうとしたけど心が折れました…)

個人的には毎年出店している「いちごけずり」がおすすめ。凍らせたいちごをかき氷のように削って食べるのが本っ当においしい!少し混みますが、ぜひとも食べていただきたい逸品です。
各テーブルには台拭きが置いてあります。使った後は必ずその台拭きでテーブルをキレイにしてください。少し高いですが、お酒も結構充実してますよ~。ただ飲みすぎに注意!
お店の人たちは結構小銭がなくて困っていることが多いので、支払う時に小銭があればそっちで出してあげた方がいいかも。
プチ情報ですが、一番大きいEARTH STAGEでライブをしている最中の方が空いています。私はいつもマキシマムザホルモンのライブ中にご飯をすませていました(笑)。なんといってもびっくりするくらい人が入る上に自分自身はあまり興味がなかったので。EARTH STAGEが混めば混むほどフードエリアが空きます(笑)。

疲れたらリクライニングチェアで一休み

CDJには会場内にリクライニングエリアがあります。最終日は日をまたぐため、結構疲れるんですよね…。
リクライニングチェアで会場から漏れてくる音楽を聴きながら寝ちゃう…なんてこともあるんです。(私は寝れませんでしたが、爆睡している人もいます。笑)
足まで伸ばせるので、結構快適に一休みができます。眠くなったら直行!時間帯にもよりますが、混んでいることもあるので空いていればラッキーくらいな感じだと思います。
このリクライニングチェアについてはクイックレポートの「なにこれめっちゃ伸びる!」快適にリクライニングチェアを使う方法で詳しく説明してくれているので、そちらをご覧ください。

ライブ観戦

マナーの悪い場所取りはNG

ライブはオールスタンディング、つまり座席という概念がありません。なので基本的には好きな場所へ行ってOK。
ただ、荷物やタオルを置いた場所取りは絶対にNGです。寄りかかれる柵のような場所が一部ありますが、そこで見たいからとタオルだけを広げてその場にいない、ということがライブ会場ではよく見かけます。(CDJ以外の)
そういう迷惑行為は禁止されており、撤去される可能性もあります。マナーも悪いので気をつけましょうね。

ダイブ・モッシュはさらにNG

会場内でのアナウンスでも度々ありますが、ライブ中にダイブやモッシュなどの行為は絶対に禁止されています。かなり危険です。
ダイブをする人はあまり見かけませんが、サークルモッシュ(ライブ中に大勢が丸くなって騒ぐこと)をしている人は度々見かけます。ゆっくり見たいのに、近くにいると巻き込まれてしまうことも。
サークルモッシュしそうな時は周囲の動きでわかるので、そういう時はさっとその場を離れましょう。特に女性が巻き込まれると危険ですし、ライブがみにくくなります。

気合を入れれば最前で見ることも可能

前述した通り、オールスタンディングなので見たいライブの前からスタンバイしておけば最前列で見ることだって可能です。
アーティストによりますが、私は「どうしても最前列で見たい!」という時、1組前のアーティストからある程度前に行き、そのライブが終わって観客がぞろぞろとはけていくときにさっと前に乗り込む感じ。
ただそういう人も結構多く、前のライブでまったく盛り上がらなかったりライブが見たい人の邪魔になってしまったり…なんて問題もあるので、ある程度周りの人とのテンションを合わせて、前に詰める時も無理やり繰り出さないようにしましょう。EARTH STAGEは人が多いので、流れに逆らおうとすると結構危険です。個人的には最近だと後ろの方からゆったり見るのが好きです。もう年なのかもしれない…。

かなり長くなりましたが、CDJの事前準備から当日会場でのことまで、一通りご説明してみました。
好きなアーティストはもちろん、新しい音楽との出会いの場でもある音楽フェス。絶対に楽しい思い出にしたいですよね。
年々チケットの競争率も高くなっていっているので、幸運にもチケットを取れたみなさん、ぜひ楽しんできてください!

スポンサーリンク

ランキング参加してます! 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フェス
-

検索

スポンサーリンク

30代子ナシ共働き主婦です。
仕事に家事にと毎日忙しい日々を送りクタクタになっているポンコツ加減なので、これで子どもがいたらどうなってしまうんだろうとワーキングママさんたちを心底尊敬している今日この頃です。
趣味は食べることと寝ることと実家の母に夫の愚痴を言うこと。
このブログでは同世代の働く女性たちが興味・関心の持てる話題を記事にしていきたいと思います。
Twitterはじめました。ごらんください。
Twitter⇒https://twitter.com/dinks_shufu