ヘルスケア

【予約は?整理券は?】埼玉・恵愛病院に初めて来院される方へ徹底ガイド

投稿日:

先日、婦人科検診で埼玉にある恵愛病院へ行ってきました。
どうやらこちらの病院、かなり人気があるらしく、私も行ってびっくり!
予約や整理券の配布、シャトルバスなどこれから初めて恵愛病院へ行くという方の参考になる情報をまとめました。ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

恵愛病院って?

そもそも恵愛病院とは?というところから説明しますね。
恵愛病院(けいあい、と読みます)は埼玉県富士見市にある産婦人科がメインの病院です。小児科と麻酔科もありますが、ほとんどが産科メインで来院される方が多いです。
私は特別近いところに住んでいるわけではなかったのですが、都心の大学病院とかがあまり得意ではないので、それ以外で探していたところ埼玉に住む友人が出産してとてもよかった!といっていたのでこちらにしました。
産婦人科・小児科に特化している割にはかなり大きな外観で、非常にキレイです。
クチコミでも色々な方が書いていますが、ここはホテルか?と思ってしまうほど。地元では相当有名なようですね。ここで出産した!というお母さんたちがたくさんいるそうです。
と、色々説明しましたが恵愛病院とは、埼玉にあるデカくて評判が良いキレイな病院、と思っていただければ間違いないかと思います。(説明が雑。笑)

アクセス

ここが一番のネックかなぁと思います。個人的には。
東武東上線みずほ台駅・柳瀬川駅下車、徒歩15分です。歩くにはすこーし遠いかな?といった感じ。
ちなみに東武東上線の朝霞台駅(JR武蔵野線・北朝霞駅)、同じく東武東上線のみずほ台駅、JR埼京線の南与野駅からは無料のシャトルバスが出ています。
一時間に1本の駅もあるので、バスを使われる方は事前にシャトルバスの時刻表を確認しておいた方が良いかも。
なお、病院の周りは本当に何もないので、時間が余るからちょっと近くのカフェで…なんてことはできません(笑)

スポンサーリンク

来院の前に

電話で予約の有無や混雑状況を確認

クチコミを見てみるとかなり待つ!という情報をゲットしたので前日に電話してみました。電話に出たのはかなり丁寧な若い女性。
予約はできますか?とか婦人科検診はできますか?混みますか?といった内容を聞いたのですが、回答は予約はできません、とのこと。
婦人科検診は可能で(HPに載ってました)、結構混みます、と言われました。ただ、朝7時から整理券を配布しているので、早い番号をゲットできれば早めに診察が可能ですよ、とのことでした。
むむむ、整理券とは。これは初耳!というわけで、はるばる整理券をゲットすべく朝早くから病院に行くことになるのです…。

整理券の入手方法

前日の電話で朝7時から整理券を配布します、と言われたのは良いのですが、どこで配られるのかとか詳しいことがまったくわからなかったので調べてみるとほぼ情報がない!
整理券がある、というクチコミを投稿している人は結構いるのですが、詳細がないんですね。しかも朝8時からという情報もあり、かなり錯綜してしまっていました。
もうどうにでもなれ!という思いで朝6時半頃到着するように出発。
着くと入口付近はがらんとしており、「え?もしかして私だけ?」という感じがしました。
しかし良く見てみると入口近くの駐車場に停まっている車が何台か。恐らくみなさん車の中で待機されているのですね。がっつり電車に乗って最寄駅から歩いてきた私はてもちぶさたでうろうろしてみたものの、とりあえず入口の近くで待つことに。
すると、6時45分頃に清掃の方が正面入り口の自動ドアを開けました。ん?これは入っていいってこと?
特に何のアナウンスもなく、整理券についての案内版などもなく…戸惑いつつ清掃の方に声をかけてみることに。
「あのー…整理券をもらいに来たんですけど、7時にならなきゃ入れませんかね?」
すると、「どうぞお入りください!」と言うじゃありませんか!なんだーよかったとほっと胸をなでおろして病院の中へ。
入って左手に受付があるのですが、そのカウンターに整理券の発券機がありました。
イメージとしては、ドコモとかのキャリアのショップへ行くときに発券するような感じです。銀行とかにも近いかな?ボタンを押してビーって出てくるタイプです。
そして見事に1番をゲット。実際にゲットした整理券がこちら↓

私が中に入ったことで、車で待機してた方たちも中に入ってきました。ふふ、1番はすでに私がゲットしたぜ…と思いながらそこを立ち去る私。
受付開始が8時半からなので、2時間弱待ってられないですしね。病院を後にしました。
ちなみに入口が開く時間は恐らくその日によって違うのだと思われます。どうしても朝一で診察を受けたい!という方は6時半頃についていると安心かも。
なお、私が行ったのは平日です。土曜日はもっと混むそうなので、早い番号の整理券をゲットするなら早めについていた方がいいかも。

来院してみた(初診)

受付

私が再び病院へ戻ってきたのが8時15分頃。8時半ちょうどくらいに「番号札1番と2番をお持ちの方ー」と呼ばれました。
受付で番号札を渡して初診の旨を伝えるとカルテのようなものを記載してください、と言われて紙を渡されます。
一通り記入し終えるとすでに番号札7~8番くらいの方までが呼ばれていました。
記入漏れがないかをスタッフさんが確認してくれ、診察券を作りますのでお待ちください、と少し待たされます。
10分くらいでしょうか。診察券は固いカードではなく、オルビスのポイントカードみたいな感じ。(わかるかな…)
名前とその日呼ばれる番号が書いてあるので、自分の印字された番号が呼ばれたら待合室へ行くシステムです。

体重と血圧測定

診察で呼ばれる前に体重と血圧を測っておく必要があります。
これは待合室のすぐ近くに3台ずつ設置され、診察券を機械に読み込ませると自動でそのデータを医師が確認できるというかなりハイテクな仕組み。
まずはこの測定を済ませてから待合室に戻って呼ばれるまで待機です。
ただこの機械、待合室の近くにあると書きましたが、壁に隠れて見えないんです。
「あそこにあるので」と案内されたはいいのですが、「ん?どこですか?」と何度も聞いてしまいました。壁の裏にあるんですよー!そして3つ目は廊下の一番奥にあるんですよー!これから行く方は気を付けてください。
もっとも、私の目が悪いから見えなかったんですが。

呼び出し方もハイテク

普通の病院は待合室に看護師さんがやってきて「●●さーん」と呼んでいきますが、さすが恵愛。
呼び出し方も超ハイテクなんです。
まず、診察券に書かれた番号が待合室に設置されているモニターに写ります。
たとえば「A1番 第一待合室までお越しください」といった感じ。このAとかBとかはその日受ける内容によって変わるようです。
それ以外の表記もありましたが、Aが一番多かったですね。待合室や処置室などいくつかあるので、自分の番号が表示されたらどこへ行ったらいいのかきちんと確認する必要があります。
モニターに番号が写るときは特定のメロディーが鳴るのでわかりやすいですよ。見逃した!という場合でも一定時間経過すると「ただいまのお呼び出し状況」と一覧で何番がどこへ呼び出されているのか、という画面が表示されるのでそこを見ると良いです。

呼び出されてすぐに診察ではない

画面に番号が表示され、中待合室で待つことになるのですが、そこですぐに診察とはなりません。
すでに先に呼び出されている人も何人か座っており、そこでもさらに待つことになります。(そんなに長くはないですが)
ここで初めて名前で呼ばれます。担当の医師が放送で「●●さん、何番診察室までお越しください」と流れます。診察室や処置室の数が多いので、ここでも注意が必要。
また、先述した体重と血圧測定の機会が同じスペースにあるため、誰かが測定していると機械の音が鳴り響き、運悪く自分が呼ばれる放送と重なって聞き取れないことがたまにあります。
私の横に座っていた妊婦さんと旦那さんのご夫婦がそれにあたってしまい、自分が呼ばれたことはわかるけどどこに入っていいかわからずうろうろしていました。この時私も聞き取れなかったので恐らくみんなそうかと。
そうしたら看護師さんが扉を開けて「●●さーん!」と呼んでくれたので入って行かれました…これ、どうにかならないかな。
自分もそうだったらどうしようと少しドキドキしてたのですが、たまたまその時は機械を使っている人がいなかったのでほっと一安心。

いざ診察

担当してくれたのは恐らく40代くらいの男性医師でした。
状況を伝えるとすごく細かく説明してくれ、コピーした資料も手渡してくれました。看護師さんが後ろに1名控えていて、「あの資料持ってきて」とか指示をされて動いていたようです。
こちらからの質問や心配なことについてもきちんと答えてくれて、安心感を覚えました。
こういうこと気にするでしょ?でも大丈夫。●●だから。といったふうにきちんと理論だてて説明してくれていました。
というか、当たり前でしょ!と思うかもしれませんが意外と説明が足りていない医師って多いんですよね。
私としてはかなり好印象。

診察後の流れ

お会計

診察が終わると最初の待合室へ戻ります。あとはお会計だけなので、再びモニターに番号が表示されるまでしばし待機。
10~15分くらいしてお会計に呼ばれ、料金を支払って終了です。
この時診察券も一緒に渡すのですが、その日呼ばれた番号が印字されていた箇所はキレイに消えており、次回またそこに番号が印字される仕組みになっているようですね。はぁ~さすがです。
お会計は受付のすぐ横にありますが、担当している方は別なので受付が滞っているからお会計に呼ばれないというようなことはなさそう。
ここは大きい病院の特権ですね。全体的に分業制になっていて、最初から最後まで非常にスムーズでした。

その他の特徴・注意すべき点

患者さんは妊婦さんが多し

産科がメインのため、妊婦さんが本当に多いです。私が行ったときは妊婦さんが7~8割を占めていたと思います。
それ以外では付き添いの旦那さんやお母さんらしき人もいました。肩身が狭いってほどではないですが、妊婦さんが多いことだけは覚悟していった方が良さそうです。

予約は不可

先述したとおり、整理券はありますが検査でない限り予約は不可です。
唯一予約ができるのは、妊婦さんの健診だそうです。整理券なしで行くと結構待つので覚悟した方が良さそう。

細かいサービスがすばらしい

女性向けの病院ということもあり、細部にわたっての気遣いがすばらしいです。
基本待合室で名前で呼ばれることはほとんどありませんし、無料のwifiも完備。トイレもすばらしくキレイです。
ちなみにトイレにはナプキンが置いてあるので、検査などで出血が気になる方はこちらでもらってもOK。
あと、病院なのにコンシェルジュがいます。婦人科検診の予約などを承っているようですね。
お子さんがいるお母さんが受診したい時はキッズルームが便利。

いかがでしたか?私も初めていったのでわからないこともたくさんあったのですが、「こんな情報が事前にわかればよかったなー」という点をピックアップしてみました。
これから受診される方、または受診を検討される方の参考になればうれしいです。
個人的にはかなりポイント高い病院だったので、今後もかかりつけ医にする予定です。おすすめですよ。

ランキング参加してます! 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

-ヘルスケア
-

スポンサーリンク

30代子ナシ共働き主婦です。
仕事に家事にと毎日忙しい日々を送りクタクタになっているポンコツ加減なので、これで子どもがいたらどうなってしまうんだろうとワーキングママさんたちを心底尊敬している今日この頃です。
趣味は食べることと寝ることと実家の母に夫の愚痴を言うこと。
このブログでは同世代の働く女性たちが興味・関心の持てる話題を記事にしていきたいと思います。
Twitterはじめました。ごらんください。
Twitter⇒https://twitter.com/dinks_shufu