おすすめアイテム

【20代~30代限定】主人公の年代別女性向けマンガ!

投稿日:

マンガは好きだけど、高校生が主役の青春モノにはちょっと共感できない…大人になってからマンガを読むとそんなことって思いませんか?
同世代が主役のマンガが読みたい!私はよくそう思ってきました。
なので今回は主人公の年代別におすすめのマンガをピックアップ!自分に近い年代の主人公に共感できるかも!
いずれも連載開始当初の年代を参考にしています。
最初は年齢別にして1歳刻みで分けていこうと思ったのですが、結構ざっくりとした設定が多いので前半、半ば、後半とわけていきます!

スポンサーリンク

20代半ば

深夜のダメ恋図鑑

主人公の3人は25~6歳のOL。
深夜のダメ恋図鑑・登場人物徹底紹介。過去のダメ男ダイジェストや名言集もの記事でもご紹介していますが、3人のOLたちが今まで出会ったダメ男を回想していく話。
かなりスカッとするので、ダメ男に遭遇してストレスが貯まっている方オススメです(笑)

深夜のダメ恋図鑑【電子書籍】[ 尾崎衣良 ]

恋がヘタでも生きてます/藤原晶



主人公の美沙は25歳のバリバリ働くキャリアウーマン。時期主任に抜擢されると思っていたところ、突然赴任してきた雄島にその座を奪われることになるが…
こちらは高梨臨さん主演でドラマ化された作品。物語は主人公の美沙と美沙の親友である千尋の恋愛模様中心に描かれています。
男性なみに仕事をがんばっているし、男性と対等に張り合いたい!そうお仕事に燃えている女性にぜひ読んでもらいたい作品です。

恋がヘタでも生きてます(1)【電子書籍】[ 藤原晶 ]

スポンサーリンク

20代後半

いつかティファニーで朝食を/マキヒロチ

いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス) | マキヒロチ | 青年コミック | Kindleストア | Amazon

主人公の麻里子はアパレル会社に勤めるOL。長年同棲していた彼氏に突然別れを告げられてしまう…。
仲良しの4人組がそれぞれ立場が異なる中で葛藤を抱え、おいしい朝食を食べて元気になるストーリー。
独身もいたり既婚子持ちもいたりでこのくらいの年代になると仲が良かった友達ともすれ違っていくことってありますよね。
そんな様子も描かれています。毎回登場する朝ごはんのお店がおいしそうなので一度は行ってみたいなー…。

いつかティファニーで朝食を 1巻【電子書籍】[ マキヒロチ ]

バツコイ/月子



主人公のカホリは28才の弁護士。美人で仕事もできるキャリアウーマンで、男性には不自由していない生活を送っていた。
友人にドタキャンされた時偶然居合わせた砂後谷と勢いで関係を持ってしまうが、実は既婚者であることが後から発覚する。
このカホリが竹を割ったような性格というか、本当にスパッと物事を斬っていくことにすがすがしささえ感じます。ただ、本気の恋愛になると女の子モードに入るところがかわいいなと思ってしまいます。
砂後谷は純粋そうな顔して一番悪い男だなぁと…。

バツコイ1巻【電子書籍】[ 月子 ]

みだらな熱帯魚/北川みゆき



主人公の愛梨(えり)は27歳の出版社に勤めるOL。かつては水泳の選手で将来有望とされていたが挫折した過去を持っている。
落ち込んでいる自分にタオルをかけてくれた人をずっと想いつづけていたが、人事異動で上司になった叶がその当人であると知る。
こちらはあの有名な北川みゆきさんの作品。主人公の年齢は社会人ですが、少女マンガ感が強いです。ご都合主義とはわかっていてもついつい見ちゃうんですよねー嫌いな女性っているんでしょうか(笑)。
もっと詳しく知りたい方はwikipedia

みだらな熱帯魚(1)【電子書籍】[ 北川みゆき ]

東京アリス/稚野鳥子



東京アリス【登場人物別ネタバレ】あらすじ・登場人物を徹底紹介!で詳しくご紹介していますが、主人公のふうは20代後半のOL。
お買いもの大好きで恋愛とは遠ざかっていたものの、上司の東雲さんと恋の予感が。
この作品はふうだけでなく4人組のそれぞれの恋模様が描かれています。価値観もかなり違う4人なので、誰に一番共感できるかも楽しむポイントかも。
ちなみに私は円城寺に一番共感しました。

東京アリス1巻【電子書籍】[ 稚野鳥子 ]

サチのお寺ごはん/かねもりあやみ



主人公の幸は27歳のOL。フルネーム臼井幸(うすいさち)の名前通り、幸が薄い人生を歩んでいた。食生活はコンビニ飯中心だったところ、ひょんなことから知り合った男性にお寺に誘われる。
そこで栄養たっぷりのご飯を振舞われ、幸の食に対する考え方が次第に変化していくことに。
「期待したら負け」と、人生達観しているOLが、食事を通じて食だけでなく人生も前向きになっていくというストーリーです。
忙しいと食事を適当に済ませてしまうことってありますよね。でもちょっとした気の持ちようで、人生が豊かになるんだなぁと思ったりしました。
とはいえ、毎日栄養満点の食事を作るのって難しいんですが(笑)。お寺ののんびりとした雰囲気にも癒されます。

サチのお寺ごはん 1【電子書籍】[ かねもりあやみ ]

30代前半

小路花唄(こうじはなうた)



主人公の椿は30才の靴職人。京都にある小さい長屋で自身の工房を開いている。
物語の舞台は、さまざまなジャンルの職人たちが集う京都の長屋。ちょっとした観光名所になっているこの長屋で、住人たちとの交流や自身の恋愛模様が丁寧に描かれています。
靴職人としてキリッと働く姿や恋愛に悩んで落ち込む姿など、同世代の女性は重ねあわせるところがあるかも。絵のタッチも繊細でキレイなのでおすすめです。
小路花唄/麻生みこと

小路花唄(1) (アフタヌーンKC) [ 麻生 みこと ]

地獄のガールフレンド/鳥飼茜



主人公の加南は31歳はバツイチのイラストレーター。家事に非協力的だった夫と別れ、4歳の息子を連れてシングルマザーとなる。
市役所でシェアハウスの貼り紙を見つけ、それがきっかけで悠里・奈央の2人と共同生活を始める。
こちらは加南・悠里・奈央の3人がそれぞれ主人公っていう感じの物語です。職業や置かれている立場、恋愛に対する価値観などまったく違う3人がシェアハウスで一緒に暮らし始めて仲良くなっていくという物語。
大人になると友達って中々できなくなるので、こういうのっていいなぁと。

地獄のガールフレンド(1)【電子書籍】[ 鳥飼茜 ]

ダメな私に恋してください/中原アヤ



主人公のミチコは30歳。貢ぎ体質が災いして金なし・職なし・男なしの史上最悪な状況の中、かつての上司だった黒沢と偶然再会する。
喫茶店を経営しているという黒沢の店でしばらく働くことになり、だんだんと黒沢と打ち解けていく。
こちらは以前深田恭子さん主演でドラマ化された人気作。最近はリターンズも連載されていますよね。
どん底なのに明るくがんばるミチコ(ダメ女だけど)にクスッと笑えたり、明るい気持ちで見ることができます。

ダメな私に恋してください 1【電子書籍】[ 中原アヤ ]

30代半ば

娚の一生(おとこのいっしょう)/西炯子

主人公のつぐみは30代半ばの独身。都内でバリバリ働くキャリアウーマンだったが、祖母の死をきっかけに祖母宅がある田舎へ引っ越しをすることになる。
そこへ祖母の教え子だという大学教授が現れてなぜか一緒に暮らすようになる、といったお話。
映画にもなった人気作です。こちらは大人の恋愛といった感じ。主人公のつぐみも恋愛や仕事に悩んだりと葛藤があるけれどもやはり思考は大人だな~と思ってしまいました。
もっと詳しく知りたい方はwikipedia

娚の一生(1)【電子書籍】[ 西炯子 ]

34歳無職さん/いけだたかし



タイトル通り、34歳で無職となった女性の日常を淡々と描いた作品です。ストーリー展開は多少ありますが、とにかく一日をどう過ごしているかといった描写がメインなので基本絵が多い(笑)
でも一番リアルです。この無職さんは”あえて”就職せずにのんびりと生活しており、これを読んでいると「こんな生活もアリだな」と思ってしまいます。
現実に疲れた時ほっと一息つくにはもってこいの作品。
もっと詳しく知りたい方はwikipedia

34歳無職さん 3【電子書籍】[ いけだたかし ]

まんまるポタジェ/あいざわ遥



主人公の塔子は都会でバリバリ働くキャリアウーマン。しかし過労で体調を崩し、夫と一人娘とともに田舎に移住することに。
夫が開くカフェを手伝うようになるが…。
本作は珍しく主人公が家庭がある母親という設定。具体的な年齢がわからなかったのですが、娘が5歳とあったのでなんとなくこのあたりかなと。
仕事にまい進しすぎて娘との距離も遠くなり、心機一転田舎で母親業をがんばろうとするも、中々うまくいかず…といった奮闘の様子が描かれています。
都会にいると田舎はのんびりしてていいなぁと思うものの、田舎には田舎の辛さもあるんですよね。のんびりとした時間が流れている本作ですが、そういったリアリティあふれる描写もあるのでおすすめです。

まんまるポタジェ 1【電子書籍】[ あいざわ遥 ]

30代後半

姉の結婚/西炯子



娚の一生の西炯子さんの作品。
主人公のヨリは30代後半の独身。県外に出て働いていたがあるきっかけで地元に帰ることに。
そこにはヨリにストーカーまがいな行為をしてまで付きまとう同級生の真木が。学生の頃とは違ってイケメンに成長していたが、真木には妻がいた。
といったストーリー。30代になると人生についてふと見つめ直してみようかなと思う時期って来ませんか?子育てをしている人は忙しくてあまり感じないかもしれませんが、独身ならなおのこと。
そこで自分のことを好き好き言ってくれる男性がいたらふらっと行ってしまいそうなのですが…うーん。。この真木も単なる既婚者じゃないんです。大人の事情が…
もっと詳しく知りたい方はwikipedia

姉の結婚(1)【電子書籍】[ 西炯子 ]

ひとりぐらしもプロの域/カマタミワ



半径3メートルのカオスというブログで人気のカマタミワさんの描き下ろしエッセイマンガ。
詳しい年齢がわからなかったのですが、アメブロのジャンルでは「アラフォー」に登録されていたので30代後半に入れてみました。
本作は「あるある!」と思わずうなずくような独身一人暮らしのエピソードが自虐満載に描かれていて、笑えて元気になれる作品です。
ブログももちろんおもしろいのですが、書籍には描き下ろし作品が満載なのでこちらもおすすめ。

ひとりぐらしもプロの域 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) [ カマタミワ ]

ランキング参加してます! 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

-おすすめアイテム
-,

スポンサーリンク

30代子ナシ共働き主婦です。
仕事に家事にと毎日忙しい日々を送りクタクタになっているポンコツ加減なので、これで子どもがいたらどうなってしまうんだろうとワーキングママさんたちを心底尊敬している今日この頃です。
趣味は食べることと寝ることと実家の母に夫の愚痴を言うこと。
このブログでは同世代の働く女性たちが興味・関心の持てる話題を記事にしていきたいと思います。
Twitterはじめました。ごらんください。
Twitter⇒https://twitter.com/dinks_shufu