おすすめアイテム

30代働く女性におすすめ!ほっこりできるおすすめのマンガ

投稿日:2017年4月6日 更新日:

この年齢になると昔のような恋愛マンガではキュンキュンするより前に「んなことあるわけないじゃん…」と思ってしまう今日この頃。
なので今マンガに求めてるのは「程よいほっこり感」!!なんです。
そんな作品をご紹介します。

スポンサーリンク

きのう何食べた? / よしながふみ

きのう何食べた?(1) (モーニング KC) | よしなが ふみ |本 | 通販 | Amazon


現在12巻まで発売、連載中。

男女逆転大奥でおなじみ、よしながふみさんの「きのう何食べた?」です。
弁護士のシロさんと美容師のケンジの男性カップルが主人公。
同棲しているこのカップルの日常が、毎日の食事を通じて進んでいきます。
決してドラマチックな展開があるわけでもなく、ちょっとした日常のお話。
実家との付き合いにげんなりしたり、安い食材をゲットできて喜んだり。あるある!という場面もよく出てきます。
ゲイカップルのお話ですが、二人の絡みなどはないので腐女子じゃないからちょっと…と、抵抗を感じる方にも大丈夫。というか、私も腐女子じゃないですがふつうに見れてます(笑)。
紹介する料理もひじきの煮物とか、付け合せの野菜とか、ちょっと渋めなのも特徴。
料理ができる工程や作る順番など、シロさんのセリフで丁寧に描かれているのでレシピ本のかわりにもなりそう。
テレ東が深夜で実写化しそうな作品。ぜひ見てみたいのでテレ東さんお願いします!

スポンサーリンク

町田くんの世界 / 安藤ゆき

町田くんの世界 1 (マーガレットコミックス) | 安藤 ゆき |本 | 通販 | Amazon

町田くんというごく普通の高校生のお話。
勉強ができるだけでもなく、イケメンなわけでもなく、スポーツが得意なわけでもない町田くんですが、人を愛する博愛主義なため周囲からも愛されています。
かっこよくないのになぜかモテる、そんな男の子の話です。
個人的にはお母さんが出産する回が泣けました。
お母さんの妹である叔母さんが出産の手伝いに来るのですが、実は叔母さんは妊活中。誰にも言わなかったけど子どもが欲しくて、でもできなくて…
なんでお姉ちゃん(町田くんのお母さん)のとこばっかり!という思いを抱えながらも誰にもその思いを告げずに明るく振舞うんです。
それを知った町田くんが…!泣ける!!
私も何よりも可愛がってる甥っ子にこんなこと言われたら涙腺崩壊するよー!と思いながら読んでました。(叔母バカなのは自覚してます、ハイ)
読んでる時点ですでに涙腺崩壊(笑)

にがくてあまい / 小林ユミヲ

にがくてあまい 1 (EDEN) | 小林ユミヲ | コミック | Kindleストア | Amazon

大手広告代理店に勤務するキャリアウーマン、マキがゲイでイケメンな高校教師の渚と同居するというストーリー。
この渚が生粋のベジタリアンで、毎回野菜中心のおいしそうな料理を作ってくれます。
基本コメディタッチで描かれているのですが、渚の作った料理をおいしそうに食べるマキ、そしてそれを親のような目で見つめる渚にほっこり。
あー渚みたいな人がいたらな~なんて思ってしまうほどいい男なのですが、なんてったって彼はゲイなので(笑)
かわいい男の子には優しいのにかわいい女の子には結構塩対応してます(笑)
知らなかったのですが、2016年に実写映画化されてるんですね。
主演のマキ役に川口春奈ちゃん、渚役が林遣都くんだそうです。
んー、ちょっとイメージと違うなぁ。マキも渚もアラサーなんだけど…お二人だと若すぎますね。川口春奈ちゃんはキャリアウーマンってイメージもないし。
ただ!ただ、ヤッさんというキャラクターがいるのですが、RIP SLYMEのSUさんだそうで、そこはピッタリ!と思わず笑ってしまいました。
お料理マンガってほどレシピが掲載されているわけではないのですが、どたばたしながらも心ほだされるストーリーです。
是非読んでみてください。

34歳無職さん / いけだたかし

34歳無職さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ) | いけだ たかし |本 | 通販 | Amazon

タイトル通り、無職になった34歳女性の日常を描いた作品です。
ほんっとーに何も起きない!(笑)
淡々と日常を過ごしていく様子が描かれているので、セリフも比較的少ないです。
新しい家電を買うかどうしようか迷ったり、ゴミだしの日に早く起きれなかったり…。
そんな日常のちょっとした出来事が綴られています。
私も仕事をしていると、「辞めてのんびりしたいーーー」と無性に思うことがあるのですが、これを見ていると毎日こんな風に過ごすのきっと無理だな…と思わされます。
ダメじゃないんですけどね、平坦過ぎて。
誰ともかかわらない、話さないことなんてよくある感じなのでさみしくなっちゃいますね。
漫画の中ならほっこりできていいんですが。
毎日あくせく働いていると、ほっと一息つきたくなる。
そんな時に読みたい作品です。

いつかティファニーで朝食を / マキヒロチ

いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス) | マキヒロチ | 青年コミック | Kindleストア | Amazon

以前トリンドル玲奈さん主演でドラマ化された作品なので、知ってる人も多いのではないでしょうか。
主人公はアパレル会社で働くアラサーの麻里子。
恋人はおらず、仲の良い4人で朝食のおいしいお店を渡り歩いています。
この4人もそれぞれまったく立場が違っており、麻里子のように独身でバリバリ働いているし、結婚出産を経て社会復帰したり、新婚だったり、はたまた海外に行ってみたり。。。
置かれてる環境が違うと悩みもまったく違っていて、会話のネタも違うんだけど、おいしいものはおいしい!という共通認識があります。
結婚してないとダメなの?悩んだりとか、仕事で理不尽なことがあってへこんだりとか、同世代としては非常に共感できます。
そして、実在するお店に取材に行かれているので実際に行ってみたいなーと思いながら読んでます。
仕事でもプライベートでも報われず、もやもやした気持ちを抱えることって誰しもがあると思うんです。というか、私なんてしょっちゅうです。
でもそこを乗り越えて、おいしいものを食べておいしい!って感じて幸せになるのもいいなぁと思わせてくれる作品です。

いかがでしたか?
「町田くんの世界」以外は同世代がメインなので、リアルで共感するところも多いです。
キュンキュンするマンガもいいけど、こういうほっこりしたものを読んでみるのもオススメ。
まだ見ていない作品があったら、ぜひ読んでみてくださいね。

ランキング参加してます! 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

-おすすめアイテム
-,

スポンサーリンク

30代子ナシ共働き主婦です。
仕事に家事にと毎日忙しい日々を送りクタクタになっているポンコツ加減なので、これで子どもがいたらどうなってしまうんだろうとワーキングママさんたちを心底尊敬している今日この頃です。
趣味は食べることと寝ることと実家の母に夫の愚痴を言うこと。
このブログでは同世代の働く女性たちが興味・関心の持てる話題を記事にしていきたいと思います。
Twitterはじめました。ごらんください。
Twitter⇒https://twitter.com/dinks_shufu