おすすめアイテム

【レビュー】花粉症で鼻が詰まって眠れなかったので「ハナノア」を試してみた

投稿日:

以前、ひどい花粉症だった私が市販薬のアレルビからザイザルに変えた結果でもお伝えした通り、私はひどい花粉症もちです。
今年は特にひどく、薬を飲んでも鼻が詰まって夜中起きてしまったり…。毎日寝不足でだるい日々を送っていました。

そんな時に実家の母から、
「鼻うがいいいわよ!」
と朗報を聞き、早速ドラッグストアへ。
「ハナノア」なる鼻うがい専用商品を購入しました。
今回は、そんなハナノアをレビューします。果たして夜はちゃんと眠れるようになるのか…!?

スポンサーリンク

ハナノアって?

そもそもハナノアとは何か?をまずご説明しますね。
ハナノアとは、
小林製薬から出ている鼻うがい専用商品です。

ハナノアの特徴として挙げられるのは、
痛くないということ。

鼻うがいって聞くとどうもツーンとした痛みがあると思いますよね?
でもそれを解消した商品とのことです。

ハナノアには2種類の商品があります。
鼻から入れて鼻から出すシャワータイプと、
鼻から入れて口から出すタイプ。
初心者の方はシャワータイプがおすすめとのこと。
鼻から入れて口がら出すタイプが”a”、鼻から入れて鼻から出すタイプが”b”です。
一見わかりづらいですが、よーく見ると書いてあるのでわからなかったらそれを目印にしてみてくださいね。

しかも、ハナノア公式サイトによると、ハナノアを使ったユーザーの
88%が「また使いたい」と回答したとのこと。
これは期待大ですね!

スポンサーリンク

実際に使ってみた

鼻うがいすら今までしたことがなかったため、初心者のシャワータイプを購入。
近所のドラッグストアで800~900円くらいでした。
ここで注意すべきは、
初めての方は必ずシャワーボトル付きのものを買ってください!
専用液だけの商品もすぐ近くにあることが多いので、気を付けてくださいね!

そして、購入したのはこちら。初心者向けの「ハナノアb」です。

中身を開けるとシャワーボトルと専用液のボトルが1本ずつ入っています。
それがこちら。

いざ試してみることに!
説明書を見ると、専用ボトルの50mlの目盛まで専用液を入れると書いてあるので入れてみます。
よくよく考えてみると50mlって結構な量じゃない?
でもまあとりあえず満タンに入れてみることに…。
ちなみに専用ボトルをアップにしてみるとこんな感じ。

ここで注意ポイントが。
専用液をボトルに入れてキャップを締める際にボトルの中心を掴むと液がノズルの先からピュッっと溢れてしまいます!
私は一番最初にやりました…ああもったいない…。
なので、キャップを締める際にはボトルの上の部分を持つことを強くお勧めします。(当たり前ですね)

セットできたら上の画像のように鼻に流し込みます。
若干前かがみになり、小さく「あー」と言いながら片方の鼻に流し込んでいくと…ちょっとドキドキ。痛くないとかいいつつもツーンとしたらいやだなぁ…と思っていたのですが。
本当に痛くない!
すごい、全然痛くないんです。びっくりしました!

流し込んだ専用液は、どちらかの鼻もしくは口から出てきます。
なので、
髪が長い人は結んだ方が良いです。腕まくりも必須。
正直、鼻うがいしてるところは誰にも見られたくない…笑。
私はいつも洗面所の扉をしめてひとりでやっています。夫には「絶対のぞかないで!!」と念を押して笑。

ここでもう一つ注意ポイントが。
鼻うがいをしている最中は絶対に強く鼻で息を吸わないでください。
鼻で強く息を吸ってしまうと専用液が器官や肺にも流れていってしまう可能性があるそうです。
なので、鼻に残った専用液が気になる場合は吸うのではなく、吐く、というより鼻をかんで出してください。

私の鼻が詰まってるからかもしれませんが、
専用液は流しこんだ鼻から出てくることが多いです。
反対側の鼻や口から出た方が「洗ってる!」って感じがして好きなのですが笑。
これは仕方がないですね。
体液に近い成分でできているとのことなので、口に入ってもさほど気持ち悪さはありません。
塩水っぽい感じ。

使い終わった感想

鼻うがいが終わるとこんな感じになります。スッキリ!!みたいな笑。
鼻が洗浄された!ということが体感的にわかってとても気持ちが良いです。

終わった後は専用液や鼻水が出てくるので鼻をかむと
鼻づまりが解消されているのがわかります。
強く鼻をかんでしまうと耳に専用液が流れてしまい中耳炎になる可能性があるので、あくまで優し~く。

夜の鼻づまりはどうなった?

まさにこんな感じで、
びっくりするくらいぐっすり眠れました。
朝起きて、「あれ、今日夜中に起きてない…?」って思うくらい。

ただ、
加湿器とマスクは併用しています。
加湿器は鼻が詰まって口呼吸になった時にのどを乾燥させないためと湿気が高いと空気中の花粉が床に落ちるらしいのでその対策に。
マスクはそもそも花粉を吸いこまないためにです。
でも、
嘘みたいに楽になりました。

ハナノアのメリット・デメリット

これだけ絶賛してるのにデメリットもあるの?と思われるかもしれませんが、もちろんメリットばかりではありません。
個人的に私が感じたメリットデメリットを挙げてみます。

メリット

散々前述していますが、
なんといっても鼻づまりの解消!
これはかなり大きいと思います。

あとは、
薬をたくさん飲みたくない人にも○。
あとはやはり鼻うがい後のスッキリ感でしょうか。
つまってた鼻が通る感覚は何とも言えない爽快感があります。

デメリット

私が感じるデメリットはひとつだけ。
値段が高い。
もうこれに尽きます。

ハナノアのボトルは300ml。
対して推奨されている一度の利用は50ml。
7~800円かけて6回しかできない。
結構高くないですか?
花粉症の症状がひどい内は毎日使いたいのですが、推奨される量だと結構厳しいです。
なので私は25mlにして鼻うがいしていますが、今のところあまり変わりはないかと思います。
お値段気にされる方は、1回の使用量を調整されることをおすすめします。

まあデメリットもありますが、使ってみた感想としては
非常に満足しています。
もう小林製薬さんありがとう!と思えるくらい。笑
私はすでに2本目に突入しているので、今年の花粉症は薬+マスク+ハナノアで乗り切れるかと!
気になっている方いましたら是非買ってみてくださいね。

※本記事に記載されていることは個人の感想です。
必ずしも商品の効果効能を保証するものではございません。ご了承ください。
また、使用の際はメーカーが推奨している用法・容量を守ってお使いください。

ランキング参加してます! 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

-おすすめアイテム
-, ,

スポンサーリンク

30代子ナシ共働き主婦です。
仕事に家事にと毎日忙しい日々を送りクタクタになっているポンコツ加減なので、これで子どもがいたらどうなってしまうんだろうとワーキングママさんたちを心底尊敬している今日この頃です。
趣味は食べることと寝ることと実家の母に夫の愚痴を言うこと。
このブログでは同世代の働く女性たちが興味・関心の持てる話題を記事にしていきたいと思います。
Twitterはじめました。ごらんください。
Twitter⇒https://twitter.com/dinks_shufu