旅行

日本橋高島屋で開催中の『羽生結弦展』に行ってきた。展示内容や待ち時間など徹底レポート

投稿日:

連日大賑わいを見せている『羽生結弦展』。初日は2,000人もが行列を作ったとか、キューピーが数万で売られているとか、様々な報道やSNSの投稿が見られていますよね。
そんな羽生結弦展に実際に行ってきたのでその様子をレポートします。待ち時間は?展示内容はどんな感じ?などなど、これから行こうと思っている人は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

展示会のスケジュール

日本橋高島屋を皮切りに、全国7都市で開催されます。

4月11日(水)~23日(月):日本橋高島屋(東京都)
4月25日(水)~5月7日(月):大阪高島屋(大阪府)
5月9日(水)~21日(月):京都高島屋(京都府)
6月13日(水)~6月25日(月):新潟伊勢丹(新潟県)
6月28日(木) ~ 7月3日(火):藤崎百貨店(宮城県)
7月19日(木)~30日(月):ジェイアール名古屋タカシマヤ(愛知県)
8月8日(水)~20日(月):横浜高島屋(神奈川県)

てっきり高島屋だけで開催されるのかと思いきや、そうではなかったんですね。
それにしても主要都市のみの巡回になるので、地方のファンの方は大変そう。かなり遠方から来る人も多そうです。
詳しい情報は羽生結弦展の公式HPをご覧ください。

来場レポート(到着~入場)

会場に到着

日本橋高島屋へは地下鉄の日本橋駅が一番近いです。
詳しいアクセスは日本橋高島屋へのアクセスをご覧ください。
開場は午前10時半から。しかし連日超満員との報道があったため、並ぶこと覚悟で10時前に日本橋駅に到着しました。それでも早い方じゃないんですけどね(汗)
ここで注意が!この時間に到着すると、高島屋自体もまだオープンしていないため、オープンを待つ列が少しできています。間違えてそこに並んでしまうともったいないので、心配であれば必ず近くにいる店員さんに確認しましょう。
羽生結弦展の列は地上にあるので、地下の行列は高島屋のオープン待ちの列である可能性が高いです。

また、地上の列もグッズの列と展示会の列があります。グッズは展示会会場でも購入できますが、高島屋の1階でも購入可能。なので、1階のグッズ売り場の列も存在しているのです。
上の地図の緑の矢印付近がグッズの列、ピンクの矢印付近が展示会の列です。日にちや時間によっても並ぶ場所が異なると思うので、必ず列の近くにいるスタッフの方に聞いてくみてくださいね。

列に並ぶ

列には”最後尾”というプラカードを持ったスタッフの方が立っています。私が着いた時にはそのほかにも何人かのスタッフの方が誘導していました。
外の列は10~15mくらいでしょうか。スタッフの方に「どのくらいかかりそうですか?」と聞いてみたのですが「ここから8階まで列ができているので時間はちょっと…」との回答。8階まで!?と驚きつつ、そりゃそんなに人いたら時間もわかりませんよね(笑)
じゃあどのくらい並ぶのか計ってみよう!と思い、並び始めにタイマーをONにしてひとまずそのまま並ぶことに。
外で待っていたのは10分弱程度でしょうか。すぐに屋内へと列は進みました。
そのままエスカレーターをあがり、2階の階段へ。すでにそこにもずらーっと列ができていました。これが8階まで続いていると思うと…いったいどのくらいかかるのやら。
私が行った日は比較的風が強かったのでいつもより厚着だったのですが、中に入ると空調か熱気かわかりませんがとにかく暑い!アウターを脱いでいる人もちらほらみかけました。
ゆっくりゆっくりと上がっていき、やっと8階だ!と喜んだのもつかの間、8階では会場までのなが~~~い列ができていたのです。こんな感じ↓

ちょっと心が萎えつつもここまで来たのだから!と根気よく並んでいました。
列がちょうどエレベーターのすぐ横だったのですが、外の列を知らずに直接8階まで来てしまった人がちらほら。もちろん8階から並ぶことはできないので、スタッフの方が説明して外まで降りてもらっていました。
運営側はかなりの人数を割いていましたが、まだ案内が足りていない様子。クレームを言っている方もいました。

段々と入口に近づいてきた!

入口に近づいてくると段々とフォトスポットが。
まずはどーーーんとあるこちらのパネル。

これは列の途中にあるので、みなさん人が入らないように入らないように工夫して撮影していました(笑)
しかしパネルが大きすぎて引いてもフレームに収まりきらないので私はこれが限界です。常に列に人がいるので、列にいないと撮れないのですが、列から撮ると近すぎるという状態。
そして少し進むと数々のパネルが。

こちらは専用アプリをインストールしてかざすと動いて見えるとのこと。ダウンロードしている人はあまり見かけませんでしたが(笑)
さらに進むとこんなものもありました。


それをこえるとリーフレット置き場があります。

熱心な人は何枚ももらってました。リーフレットの写真はのちほどご紹介します。
そしてついに入口へ!しかしその直前にもっとも大きなパネルが。壁一面の大きさです。

ここにはかなりの人だかりがありました。こちらも大きすぎて正面からだと中々フレームに収まりきらなかったのであえて斜めに撮ってます。その横には縦のパネルも。

このパネルのすぐ横には直筆のサインが飾ってあったのですが、そちらは撮影NGだそうです。撮ろうとしたらすぐそばにスタッフの方が立っていて、「撮影禁止です」と言われてしまいました。

肝心の待ち時間は…?

もうここが入口です!やっと!長かった!!
さて、並び始めてから入場までどのくらい時間がかかったのでしょうか?

1時間4分でしたー!!意外と速かったかもしれませんね。ディズニーのアトラクション並み…?
近くの方が途中でお友だちと合流していましたが、基本NGだそうです。同じように合流しようとしていた方が近くのスタッフさんに聞いたら「待ち合わせはご遠慮いただいております」と言われていました。
これから行く方もある程度は待ち時間が発生することを覚悟した方が良さそう。
ただ、これは東京の会場で土曜の午前中というもっとも混雑が予想される時間帯だったので、会場や曜日が変われば少し緩和されるかもしれません。

展示の内容

ここからがメインの内容!ではありますが、会場内は一切撮影禁止のため写真はありません(涙)
展示会の中もそこそこ人は多いですが、動きづらいというほどではありませんでした。
展示内容はすでに報道されている通り、幼少期から現在までの写真や実際の試合で着用した衣装・靴など。中には小学生の頃に書いた作文もありました。
衣装は確か3種類ほど。加えて子どもの頃に着用したものが1着展示されていたので合計4着ほどでしょうか。実際に着用した演技もテレビで見ていたので、感慨深いものがありました。
写真は試合中のものがほとんどですが、篠山紀信さんが撮影したという高校生の頃の写真なんかもありました。

ミニシアター?的な施設も

展示が終わりに差し掛かる頃にミニシアターよりももっともっとミニなエリアが。
中に入ると長椅子が2つ並べられており、羽生選手のヒストリーが2~3分の動画になった映像が見られます。動画といっても静止画を集めて年表にしただけのものですが、是非見てみてください。

もっとも人が集まっていた展示は?

後半に差し掛かった頃、一番人だかりができているエリアを発見。メダルかな?と思いきや意外なものでした。
それは衣装のデザイン画。今までの公式試合で羽生選手が着用した衣装をデザイナーさんが描いたものでした。ちゃんと細部まで書かれており、生地まで指定するようなメモ書きも。
全部で10枚くらいあったでしょうか。人がすごく多かったので見たい方は混雑必至でご覧ください。

滞在時間

私はそこそこ見て20分くらいでした。
もっとじっくりみると30分くらいかかるかもしれません。
無料なのでそんなにボリュームないのかな?と思っていたのですが、意外と中が広くて展示物も充実してました。お金とってもいいレベルだと思います。
もっと空いていると早いかもしれません。

グッズ販売

先述したとおり、グッズ販売は展示会会場のすぐ近くと1階の計2か所。1階の会場は誰でも入場できますが、展示会場近くは入場券がないと入れません。
入場券は展示会を出た時にスタッフの方が配布しているので行く方は忘れずにもらいましょう。

入場券はこちら↑です。
あまりの長蛇の列だったので私は行きませんでしたが、どちらの会場も長い列を作っていました。
グッズ購入される方はある程度覚悟した方が良さそうです。

会場でもらったリーフレット

こちらが会場でもらったリーフレットたちです。
展示会のチラシとスポンサーのチラシですね。そのままバッグに突っ込んだのでシワになってますが(笑)
ご自由にお取りください、的に置いてありました。

客層

羽生選手のファンは年配の女性が多いといった印象があったので、展示会もそうなのかな?と思って行ったところ、やはり予想通り。
中には10代~20代くらいの若い子もいましたが、ほとんどが50~60代の女性ばかり。中には70代以上と思われる方もいました。ちょうど杖をついた方もいて、スタッフの方に椅子を用意してもらっていました。
すぐ近くにいた推定70代半ばとみられる女性はちゃんと8階まで階段で登っていましたよ。やはり好きなものがあるとお元気なのでしょうね。
それにしても30代の自分が若い方という状況が新鮮でした(笑)。

全体的な感想

無料とは思えない非常に充実した内容だったと思います。
私はそこまで詳しくはないのですが、そのくらいの人でも、熱心な人でも両方楽しめるようになっているかと。
それにしてもパネルの写真がどれも美しくて、うっとりしてしまいました(笑)。
迷っている方はおすすめです。ただ、入場もグッズ購入もいずれもかなり待つと思うのでそこだけは覚悟した方が良さそうです。

スポンサーリンク

ランキング参加してます! 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-旅行
-,

関連記事

宮古島のリゾートホテル「シギラベイサイドスイート アラマンダ」の宿泊レポート!

先日、宮古島にある「シギラベイサイドスイート アラマンダ」に宿泊してきました! 今回はその内容について詳しくレポートしていきたいと思います。これから行こうかな~と参考にしている方は是非参考にしてみてく …

小浜島のリゾート『はいむるぶし』宿泊レポート

沖縄県の小浜島にあるリゾート『はいむるぶし』はご存知でしょうか? 以前CMも放映していたので、知ってる!という方も多いかもしれません。 何を隠そう、私は数年来ずーーーーっとはいむるぶしに憧れており、今 …

検索

スポンサーリンク

30代子ナシ共働き主婦です。
仕事に家事にと毎日忙しい日々を送りクタクタになっているポンコツ加減なので、これで子どもがいたらどうなってしまうんだろうとワーキングママさんたちを心底尊敬している今日この頃です。
趣味は食べることと寝ることと実家の母に夫の愚痴を言うこと。
このブログでは同世代の働く女性たちが興味・関心の持てる話題を記事にしていきたいと思います。
Twitterはじめました。ごらんください。
Twitter⇒https://twitter.com/dinks_shufu