旅行

小浜島のリゾート『はいむるぶし』宿泊レポート

投稿日:

沖縄県の小浜島にあるリゾート『はいむるぶし』はご存知でしょうか?
以前CMも放映していたので、知ってる!という方も多いかもしれません。
何を隠そう、私は数年来ずーーーーっとはいむるぶしに憧れており、今回やっと宿泊することができました!
今回はこれから宿泊予定の方、行ってみたいと思っている方に参考にしていただけるよう、レポートしてみたいと思います。

スポンサーリンク

出発~小浜島へ!

冒頭にも書いた通り、はいむるぶしは小浜島にあるのでまずは小浜島へ。
石垣空港からのアクセスは以下の通り。
石垣空港
↓(バスで約30~40分)
離島ターミナル
↓(船で約30分)
小浜島

POINT!
石垣空港から離島ターミナルまでバスで行く場合、東バス、カリー観光の2社が運行しています。
東バスは普通の路線バス、カリー観光は空港⇔離島ターミナル専用のシャトルバスなので、どこも寄らずゆったりとした座席で離島ターミナルに行きたい!という方はカリー観光のバスがオススメ
東バス時刻表・路線案内
カリー観光シャトルバス時刻表

石垣島から小浜島の定期船は1時間に1本程度出ているので、比較的便利。
離島ターミナルにはあの石垣島の英雄、具志堅用高さんの銅像もあるので記念撮影にオススメです!
安栄観光のHPで石垣島から小浜島への定期船の時刻表が確認できます。
※料金は大人一人で往復2,340円。チケットは片道ずつ買うよりも往復で買った方が100円おトクですよ♪
石垣港ターミナルは有名な近くにユーグレナモールや色々な飲食店があるので、早めに行って時間をつぶしてもGOOD。

小浜島到着!送迎バスでホテルまで

港からホテルまで

小浜島に着いたらはいむるぶしの送迎バスがあるので、そこで名前を言ってバスに乗り込みます。
予約は不要なのがうれしいですよね。
バスは写真の通り、ベージュっぽい色合いで『はいむるぶし』と書いてあるので初めて行っても迷うことはないと思います。
港からホテルまではバスで5分程度ですが、迎えに来てくれたホテルのスタッフさんが小浜島の紹介をしてくれます。
NHKの連続テレビ小説『ちゅらさん』でおなじみのシュガーロードや、小浜島の人口など、「へぇ~」と思うことがたくさんあり、道中も楽しめます。

ホテル到着!チェックイン

そしてついにホテルに到着!
入口に佇んでいるシーサーはその時々によってお洋服が変わるようです。
写真を撮り忘れたのでインスタにあがっていた写真をお借りしていますが、私が行った時は雨が降っていたのでレインコートを着ていました。
こういう小さい遊び心がステキ!
私が行った時(10月半ば)はバスに10~15組が乗車しており、フロントに到着すると順番に名前を呼ばれてチェックインをしました。
待ち時間は5~10分くらいだったかと思います。
チェックインを済ませて部屋までカートで連れて行ってもらいました。
案内してくれたスタッフさんいわく、「最近ようやく涼しくなってきました」とのこと。9月末頃までは本当に暑かったようです…。
チェックインを担当してくれた方も、案内してくれた方も、みなさん本当に感じが良い方ばかりでした!
ちなみにフロントのあるセンター棟の近くには牛やヤギの姿も。ヤギには餌やりもできるので、動物好きな方はぜひ。

ホテルでの滞在

施設全体図

こちらがはいむるぶしの全体地図。

見ての通りかなり広い!

宿泊したお部屋

今回宿泊した部屋がこちら。
特にグレードアップしたわけでもなく、ごく普通のランクの部屋ですがこれだけ広い部屋でした!
しかも手前に見えるソファはベッドのようで、4人部屋まで対応できるよう。
夫と二人だったので、かなりのびのび使えました。
ちなみにベッドはこんな感じ。

アメニティ・設備

アメニティはこんな感じ。
ビーチで遊ぶ宿泊客が多いせいか、洗剤まで置いてあってちょっと感動しました。
ちなみに洗剤やプール用おむつなどはフロント近くの売店でも購入可能です。
はいむるぶしは大浴場もあるのですが、恐らくビーチや大浴場に行くときに使う用でかごバッグも用意されていました。
バッグはこんな感じ↓
バスタオルや着替えなども余裕で入れられて濡れても拭けばOKなのがすごく便利でした。

そして!お部屋の中で私が一番感動したのがこちらです。

これ、なんだかわかりますか?
なんと、BOSEのスピーカー!!これが部屋にあったのは初めてです(笑)
テンションあがって早速Bluetoothで接続。ひたすらCoccoやBIGINなどの沖縄出身アーティストを聴いていました(笑)
部屋が広くて音質も良いからすっごく良い気分にひたれましたよ♪

カートでの移動!

はいむるぶしの施設内は非常に広大なので、基本的に移動はカートです。
お部屋の位置にもよりますが、プライベートビーチなどに出向くにはカートがあった方が断然便利なので、カート付きプランで予約するか、当日カートをレンタルすることをオススメします。
ちなみにカートはこんな感じ。

またインスタから拝借(汗)
ゴルフ場のカートと同じような感じです。
普通運転免許を持っていないと運転できないので要注意!4人くらいは乗れると思います。
(小さいお子さんならもう少し行けるかな?)
基本的にそんなにスピードは出ませんが、乗っていると風感じてとても気持ちがイイです。
ただ私が行った日は雨が降っていたのでちょっとシンドイ(汗)。雨の時用に何か対策ができるともっと良いのになぁ…。
あと、夜のカートは結構デンジャラスです。
もちろん道路に灯りはありますが、どこで曲がるのかとか、案内板などがよく見えないです。
夕食会場だったセンター棟から宿泊部屋まで行きは1~2分でしたが、帰りは迷ってしまったほどでした。
夜に運転される際にはじゅうぶん気を付けてください!

プライベートビーチ

ビーチは宿泊した部屋からカートで2~3分。歩いたら5~10分くらいの距離にありました。
入口からしてゴージャス!

こちらにカフェやアクティビティの受付、シャワーなどの施設が揃っており、階段を下りるとすぐにビーチにつながっています。
この日は天気が良くなかったため、少し肌寒く、ビーチにはほとんど人がいませんでした。
こんな感じ。


海はすごくキレイでしたが、底がゴツゴツしていたので、クロックスのようなサンダルを履いて入った方が良いかもしれません。
特に小さいお子さんはケガをしてしまうかもしれません。
こんな感じでパラソルやソファ、ハンモックもありました。

天気が良ければ…!と何度思ったことか(涙)。でも、曇りでも海はキレイでした!
また、砂浜より少し高くなった丘にはブランコが。少し高いので身長が低い方は補助が必要ですが、海に向かって漕ぐとすっごく気持ちいいです。
またまたインスタから拝借しますが、こんな感じ↓

近くにはハンモックもあったので、のんびりと過ごしたい人にもぴったりです。

展望大浴場

写真がなくて申し訳ないです(汗)
展望大浴場は宿泊者限定の大浴場。フロントのあるセンター棟からカートで1分ほどの場所にあります。
温泉ではなく、あくまでも「大浴場」
そのため露天風呂ではなく、屋内の大浴場が男女ともに1つずつあります。
宿泊した部屋には「大浴場にはタオルの用意がないので持って行ってください」とあったのでバスタオルとハンドタオルを持っていったのですが、
実際大浴場に着いたらハンドタオルが1枚ずつ支給されました(笑)
さすがに写真は撮れなかったので中の様子は公式HPをご覧ください。
はいむるぶし | 大浴場 展望大浴場
浴室に入ってすぐにシャンプーバイキングがありました。
市販されているシャンプーが数種類置いてあり、好きなの使っていいよ~的な感じなので非常に助かります。
常設されているシャンプーって髪キシキシするので…。
あと感動したポイントが!
脱衣所に数か所ドライヤーが置いてあるのですが、そのうちの半分くらいがダイソンでした!
ずっと使ってみたいと思ってたので感激。
ドライヤーは確か5~6台しかないので、混雑している時はお部屋に戻って使うとよさそうです。
入浴後はうれしいアイスバーが。アイスキャンディーがたくさんあり、好きなだけどうぞ、という感じで置いてあります。
ただこちらは8/30~11/4の期間限定だそうなので、繁忙期にはないのかもしれません。
明るいうちに入れば海が見えるので、オススメです!

夕食

はいむるぶしにはレストランがいくつかあります。
今回夕食抜きのプランにしたので、ホテル外のお店にしようかとも思ったのですが、なんせ天気が良くないのでホテルで食べることに。
選んだのはぬちぐすいブッフェ
お値段的にも一番お手頃だったので(笑)
前日にWebから予約して行きましたが、当日でも大丈夫そうでした。繁忙期は混雑しそうですが。
レストラン予約サイト
ホテルのブッフェって、正直あまり期待していなかったのですが、いざ行ってみてビックリ!
品数の豊富さやおいしさなどなど、お値段以上!!
ライブキッチンではミニサイズの天ぷらを揚げていて、それも絶品でした。
ドリンクは別オーダーでやはりホテル価格。
八重山そばやチャンプルーもあり、沖縄料理も楽しむことができました。
デザートの種類も豊富!
お子さん用のバイキングや、レトルトの離乳食も用意されていたので、お子様連れにもぴったりだと思います。
ここ、おすすめ!!
ちなみに、ホテルの外で食べる人も結構いました。
小浜島の飲食店はみんな送迎付きなようで、フロントのあるセンター棟に迎えの車が何台か止まっていました。連泊する場合は外のお店でも良いかも。

朝食

朝食も夕食と同じ会場のブッフェでした。(朝食付きプランで予約)
驚いたのがスパークリングワインが提供されること!しかも飲み放題です!

私は飲みませんでしたが(朝から酔っぱらいたくなかったので)、夫はガブガブ飲んでいました(笑)
あとは自分で作れる海鮮丼のコーナーがあり、マグロのたたきや明太子、きざみのりなど好きなように載せて作れたので調子に乗っておかわりしたほど。
ここには結構行列できてましたね~。
その他も沖縄料理がふんだんに並べられており、朝からかーなーり満腹状態でした!!
会場は予約制ではなく、先着順の案内になります。
8時台は結構混み合うので、お子さんが小さい方などは時間をずらして行くことをおススメします。

全体的に

ここまで細かいことを色々と書いてきましたが、個人的には大大大満足です!!!
前回宮古島のリゾートに行った時は正直…という感想だったので少し心配していたのですが(その時の記事)、良い意味で期待を裏切られました。
サービスよし、食事よし、施設よし、本当におすすめです。
私は夫と二人で行きましたが、若いカップルや家族連れなど、様々な客層の方がいらっしゃいました。
天気が良い日はもちろん、悪くてもじゅうぶん楽しめましたよ!また行きたいなぁ。。。

スポンサーリンク

ランキング参加してます! 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-旅行
-

関連記事

宮古島のリゾートホテル「シギラベイサイドスイート アラマンダ」の宿泊レポート!

先日、宮古島にある「シギラベイサイドスイート アラマンダ」に宿泊してきました! 今回はその内容について詳しくレポートしていきたいと思います。これから行こうかな~と参考にしている方は是非参考にしてみてく …

日本橋高島屋で開催中の『羽生結弦展』に行ってきた。展示内容や待ち時間など徹底レポート

連日大賑わいを見せている『羽生結弦展』。初日は2,000人もが行列を作ったとか、キューピーが数万で売られているとか、様々な報道やSNSの投稿が見られていますよね。 そんな羽生結弦展に実際に行ってきたの …

検索

スポンサーリンク

30代子ナシ共働き主婦です。
仕事に家事にと毎日忙しい日々を送りクタクタになっているポンコツ加減なので、これで子どもがいたらどうなってしまうんだろうとワーキングママさんたちを心底尊敬している今日この頃です。
趣味は食べることと寝ることと実家の母に夫の愚痴を言うこと。
このブログでは同世代の働く女性たちが興味・関心の持てる話題を記事にしていきたいと思います。
Twitterはじめました。ごらんください。
Twitter⇒https://twitter.com/dinks_shufu